TWICE、日本3rdベストアルバムがオリコン週間ランキングで初登場1位に!最新シングル「BETTER」リリース決定

KSTYLE |

通常盤
デビューから「いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる」という意味を常に持って活動し、キュート、クール、アクティブ、グローバルなど多面の表情を魅せ、第二章に突入したTWICE。

ワールドツアーも各地で大盛況で“アジアNo.1最強ガールズグループ”から“世界No.1最強ガールズグループ”へと羽ばたたく彼女たちはアーティストとして、そして人としてもレベルアップし続けている。2019年の年末には「第70回紅白歌合戦」にも3年連続で出場した。

2020年2月5日(水)には日本2ndアルバム「&TWICE」に新曲「SWING」を追加収録した、リパッケージアルバム「&TWICE -Repackage-」や、2019年春に開催した、夢のドームツアーの中から東京ドーム公演を収録した「TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday” in TOKYO DOME」が映像商品化となり、3月4日(水)にDVD・Blu-rayをリリースした。

「TWICE DOME TOUR 2019 “#Dreamday” in TOKYO DOME」は日本デビュー時からずっと目標とし、当時韓国デビューのガールズグループとしては初のドームツアーを実施、22万人が大熱狂し、圧巻のステージを成功させたTWICEのライブ映像全曲を収録、TWICE第一章のメモリアルとなる作品だ。

2020年初となる日本6thシングル「Fanfare」を7月8日(水)にリリースし、最新オリコン週間シングルランキングにて初登場1位となった。そして、9月16日(水)に最強ベストアルバムの第3弾「#TWICE3」をリリースして、22⽇発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」でも初登場1位を獲得した。

今回「通算7作目の1位」を記録したことで、「アルバム通算1位獲得作品数」の海外⼥性アーティスト歴代1位タイとなった。さらに「通算7作以上のアルバム1位」は、海外アーティスト史上3組目となる。

新たな記録を打ち立てたTWICEだが、勢いは留まることなく、2020年11月18日(水)に日本7thシングル「BETTER」をリリースすることが決定! 同時に新たな一面を魅せるビジュアルも解禁された。

「会いたくても会えない、でもつながってる」という、現在(いま)をコンセプトとし、「会えない日々の中でも、それぞれの場所で会える日を希望に頑張っているよ」とシーンを切り取った初回限定盤Aのビジュアル。9人が一緒にいることと、会いたい人に対しての「恋しさ」を表現した初回限定盤Bのビジュアル、会いたくても会えない心境を表情で表現した通常盤、さらにONCE JAPAN限定盤では「今は画面越しからだけど、ちゃんとONCEとつながっているよ」ということを表した作品となっている。

初回限定盤A
初回限定盤B
ONCE JAPAN限定盤

■リリース情報
日本7thシングル「BETTER」
2020年11月18日(水)発売

<CD収録曲>(4形態共通)
M1. BETTER
M2. Scorpion
M3. BETTER (Instrumental)
M4. Scorpion (Instrumental)

○初回限定盤A 【CD+DVD】:¥1,818 +tax
[DVD]
・「BETTER」Music Video Making Movie
・Jacket Shooting Making Movie
※歌詞ブックレット 24p
※トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種)

○初回限定盤B:¥1,727 +tax
※ トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種)
※ ジャケットデザイン・フォトステッカーシート1枚封入(初回限定盤Aジャケットデザイン)
※ オリジナル・フォトステッカーシート1枚ランダム封入(全3種)

○通常盤:¥1,182 +tax
※ トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種) ※初回プレスのみ

○ONCE JAPAN限定盤:¥1,364 +tax
※ トレーディングカード2枚ランダム封入(全10種)
※ 3×3折りポスター封入
※ONCE JAPAN限定盤はTWICEファンクラブ「ONCE JAPAN」もしくは「ONCE JAPAN MOBILE」会員が購入できる会員限定商品
※2020年09月23日(水)~2020年11月1日(日)23:59までの予約・販売となる。
※本商品は数量限定となっているため、販売期間内であっても、上限に達し次第受付を終了。

■関連サイト
日本7thシングル「BETTER」特設サイト:https://www.twicejapan.com/feature/better
TWICE公式HP:https://www.twicejapan.com/

記者 : Kstyle編集部