古家正亨がドランクドラゴン塚地と大はしゃぎ!?「愛の不時着」を音楽の視点から語る特別番組が8月29日(土)BSフジで放送決定

KSTYLE |

世界的に人気を博す韓国ドラマ「愛の不時着」を音楽(OST)の視点から語る特別番組
「MUSIC LIST - OSTって何?- 愛の不時着編」が2020年8月29日(土)25:00よりBSフジで放送される。

出演は、古家正亨、塚地武雅(ドランクドラゴン)、鈴木美羽の3人。韓国ドラマ「愛の不時着」はストーリーはもちろんのこと、OST(Original Sound Trackの略)も名曲揃い。この番組では「愛の不時着」の音楽に注目し、OST参加アーティストについて、そして、その楽曲がどんなシーンで流れ、どういう影響をもたらしているか? など楽曲をプレイリスト的に紹介していく。

今回、番組に出演した3人のコメントが届いた。

Q.番組収録を終えての感想

古家正亨:本当にあっという間の収録で、ドラマのOSTにスポットを当てるという、これまでになかった形で韓国ドラマを紹介できたのではないかと。出演者の一人ではありますが参加できて光栄でした。

塚地武雅:とにかく楽しかった!!! ドラマを見たことのない女性×ハマっているおっさん2人の構図が新鮮だった。

鈴木美羽:塚地さんと古家さんの熱量に圧倒されまくりでした!(笑)私はまだドラマを見たことがないということで出演させていただいたにも関わらず頭の中が愛の不時着でいっぱいです……(笑)。愛の不時着の話はもちろんのこと、韓国の音楽事情についても学ばせていただきました! この番組が放送される頃には、すっかりドラマを見終わって愛の不時着ファンになっているかもしれません……すいません!(笑)

Q.番組のみどころは?

古家正亨:お会いしたかった塚地さんと男2人ドラマの話で盛り上がる姿を客観的に見つめる鈴木さんの図は画期的な画ではないでしょうか。

塚地武雅:ドラマの名シーンを特集する番組ではありますが、音楽(OST)に焦点を合わせた番組は珍しいと思います。後は古家さんと僕の“はしゃぎっぷり”に翻弄される美羽ちゃんの姿も見所です(笑)。

鈴木美羽:韓国ドラマ自体見たことがなかったので恥ずかしながらOSTを知らなかったのですが、音楽に着目するという観点が新鮮だと思いました。この番組内では歌詞が日本語訳で表示されるので、ぜひドラマと並行して見てほしいです!

Q.視聴者へメッセージ

古家正亨:「愛の不時着」にハマった皆さんは、あのシーンのあの曲にはそんな想いが込められていたのか……という発見と、より深くドラマについて楽しんでいただけると思いますし、まだ未見の方はこの番組をきっかけにドラマを見たい! と思って欲しいですね。

塚地武雅:この番組を見て、まだドラマを見てない人は音楽に注目しながら見て、既に見られた人は、もう一度音楽に注目しながら見て頂けたら、より楽しいかと思います。

鈴木美羽:愛の不時着をもう何周も見ている方も、私のようにまだ見たことがない方も一緒になって楽しめる番組になっていると思います! スタジオを出た瞬間ドラマを見たくなってしまいました……(笑)。まだドラマを見ていない方はぜひこの番組で美味しいところを教えてもらってからドラマを楽しみましょう!

Q.昨今の“第4次韓流ブーム”について思うことは?

古家正亨:「愛の不時着」「梨秦院クラス」から韓国ドラマの魅力に気づいたという人が多いとよく耳にしますが、まだまだその深い魅力にまでは到達していない人が多いと思います。この2作をきっかけに幅広く韓国エンタメの魅力にハマってもらえると、長くこの仕事に携わる立場の者として嬉しいです。

■番組情報
BSフジ「MUSIC LIST -OSTって何?-愛の不時着編」
2020年8月29日(土)25:00~25:55

【出演者】
古家正亨
塚地武雅(ドランクドラゴン)
鈴木美羽

【紹介楽曲】
・10cm(シプセンチ)「偶然のような運命」
・ユン・ミレ「Flower」
・DAVICHI「夕焼け」
・ペク・イェリン「もう一度私は、ここに」
・キム・ジェファン「ある日は」
・セジョン「私のすべての日」

記者 : Kstyle編集部