「SUPER JUNIORのアイドルVSアイドル」イトゥク&イェソン、絶妙な日本語の勉強法は?“流行語を教えてもらうけど、実は…”

KSTYLE |

SUPER JUNIOR イトゥク&イェソンがMCを務める、オリジナルバラエティ「SUPER JUNIORのアイドルVSアイドル」が、KNTVにて放送中。本番組は、毎週豪華アイドルが2チームに分かれて“知力・体力・魅力・団結力”をテーマに様々なミッションに挑戦するというもので、KNTVでしか見られない日本完全オリジナル番組だ。

今回、日本初放送を記念して、KstyleではSUPER JUNIOR イトゥク&イェソンにインタビューを実施! 番組の見どころから最近ハマっていること、更に日本ファンに「今伝えたいこと」までたっぷりと語ってくれた。

【プレゼント】イトゥク&イェソン出演「SUPER JUNIORのアイドルVSアイドル」番組オリジナルグッズをセットで2名様に!応募はTwitterをフォロー&リツイート

――番組の見どころを教えてください。

イトゥク:イェソンと僕がMCを務めるところです(笑)。楽しんでご覧いただけると思います。また皆さんが好きなK-POPアーティストに1ヶ月間会えるというのが一番の見どころです。1回の放送で終わるのではなく、1ヶ月間毎週好きなアイドルに会うことができるので、様々な姿をご覧いただけると思います。

――イェソンさんは、今回は貴重なMCとしての出演となりますが、実際MCを務めてみていかがですか?

イェソン:これまで音楽やドラマなどに集中していたのもあって、バラエティ番組にたくさん出演してきたわけではありません。以前、イトゥクさんと一緒にMCを務めたこともあるので、MCが恋しかった部分もあり、楽しんでやっています。


「知力、体力、魅力、団結力」優れているのはイェソン?

――数々の番組でMCを務めているイトゥクさんから見た、今回のイェソンさんのMCの評価は?

イトゥク:イェソンがMCを務めると聞いて、正直最初はとても心配していました。久しぶりに二人で一緒にMCをやるので息が合うか、またイェソンは音楽活動をする時にも活動ごとに集中するタイプなので、バラエティが合うかな? とも心配していました。でも1回目の収録が終わった後、「お? イェソン、MCが上手いな」と思いましたね。本当に良くやっていると思います。僕が上手く助けてあげられたかなと思います(笑)。

イェソン:イトゥクさんがいるので、気楽にできました。

イトゥク:イェソンは本当にうまくやっています。ゲストとして登場するアーティストとのやりとりはもちろん、SUPER JUNIORの思い出なども話してくれて、雰囲気を盛りあげてくれています。

――番組は「知力、体力、魅力、団結力」を兼ね備えたベストアーティストを選びますが、お二人のうち、この4つが優れているのはどちらですか?

イトゥク:僕は4つとも優れています(笑)。

イェソン:まず知力は僕の方です(笑)。体力も僕です。魅力はそれぞれ異なる魅力があると思います。イトゥクさんの団結力は最高だったんですが、3、4年前くらいから僕の方が有利だと思います(笑)。

イトゥク:結果、全部イェソンの方が優れてるということだね(笑)。


後輩へのアドバイス「お爺ちゃんになっても…」

――これまで番組にゲスト出演されたMONSTA XとPENTAGONとは、収録前から親交がありましたか?

イェソン:僕は特に親交のあるメンバーはいませんでした(笑)。ほかの番組で会って挨拶したことはありますが、芸能人との親交が無い方なので詳しくなかったです。ただ今回一緒に収録して、お互いのことをよく知るようになり、後輩たちを見ながら思わず微笑んでしまいました。

イトゥク:僕は長く活動している中で、デビューの時から見てきた後輩もいるので、成功した姿を見るとむしろ僕自身も気分が良くなります。それから僕がよく運動しに行く体育館があるのですが、そこがアーティストもよく来るんです。そこで出会った後輩と番組で共演するとなると、より世話を焼いてあげたくなりますね。

――実際に、#1~4のゲストであるMONSTA Xとの収録はいかがでしたか? #1~#4のポイントを教えてください。

イトゥク:歩数計をつけた状態でダンスし、1回目と2回目で誤差がゼロになるかをテストする「コード名ZERO」というコーナーがあるんですが、視聴者の皆さんも、一体どうなるんだろう? と楽しんでいただけると思います。メンバーたちも緊張感があり面白いです。ゲームや運動もたくさんするので、ポイントの一つというより、気楽に見て楽しんでいただける番組です。

イェソン:僕は普段テレビをあまり見ないので正直、最近の後輩グループは詳しくはなかったんです。ただ一緒に撮影しながら、各メンバーの特性や魅力を感じて、好感を持ちました。共演した僕も感じたくらいなので、ご覧になる皆さんはファンの方はもちろん、ファンでない方も、番組を通してアーティストたちに多くの魅力を感じていただけると思います。

――#5~8のゲストであるPENTAGONとの収録はいかがでしたか? #5~8のポイントを教えてください。

イトゥク:ファンの皆さんが知っている部分はより深く知ることができ、またこれまで知られていなかったPENTAGONの魅力を更に感じていただけると思います。皆さんは、アイドルたちがステージでパフォーマンスする姿をよくご覧になっていると思いますが、この番組では運動したり、日本の伝統ゲームで遊んだりもします。また以前の活動内容を基にクイズに答えたりするので、ファンの方も楽しいと思いますし、アーティスト自身も活動を振り返り「あ~この時はこうだったね!」と思い出を共有できる時間になっていると思います。

――今の後輩アイドルたちにアドバイスはありますか?

イトゥク:僕がいつも言っているのは諦めるなということです。1位になることも大事ですが、それよりももっと大変で且つ偉大なことは、この仕事を長く続けることだと、後輩に話すことが多いです。デビュー当初は、僕も1位や大賞を取ろうと活動していましたが、最近それより大変なことは、SUPER JUNIORとして長く活動することだと感じるようになりました。後輩たちに「夢は何?」と尋ねることがあるんですが、まずは夢を持つことよりも諦めずに長く活動して、お爺ちゃんになっても放送局で会えば笑い合えるような、そんな風な関係になれたらいいなと言っています。

イェソン:特に伝えたいことというよりは、今一生懸命活動している後輩たちに聞きたいことが「幸せか」という事です。それから伝えたいのは「十分に幸せなんだったら、立ち止まらないでほしい」という事です。


日本映画に出演…半分は韓国語のセリフのはずが!?

――「SUPER SHOW8」「Beyond LIVE」では、変わらないパワフルなステージやMCでのSUPER JUNIORらしい絶妙なやり取りが、日本でも話題となりました。皆さんの絶妙な日本語のやり取りは、どのようにしてうまれているのでしょうか?

イトゥク:イェソンは、日本映画に出演経験もあり、常に台本を持ち歩いて日本語のセリフを覚えていました。

イェソン:日本映画に出演する際は、事前に「半分は韓国語のセリフのはずだ」と聞いて出演を決めたんですが、実際に台本を見てみると、95%以上日本語のセリフでした(笑)。ただ既に出演を決めた後だったので、一生懸命やりました。でも僕のセリフだけ覚えればいいわけではなく、台本全て覚えなければいけないですし、発音などにも気を遣わなければいけませんでした。また挨拶などの細かい部分も韓国とは異なるので、日本の方と一緒に練習もしました。日本映画に出演したことで、さらに日本文化を知ることができた気がします。

イトゥク:僕の場合は、ライブのMCで話したいことを考え、日本語の先生と勉強しています。日本へ行く前からずっと練習していて、日本に到着したら、日本スタッフに今日本で流行っている物や若者の間で有名な流行語などを聞いて、それを覚えてステージで使ったりしています。それがファンの皆さんにも喜んでいただけるようです。

イェソン:ただスタッフが年配ばかりなので、最近の流行語には疎いんです(笑)。

イトゥク:そうそう、教えてくれることが少し古いんです(笑)。「最近流行ってるのは何?」と聞いたら、既に流行が終わった後のものばかりで(笑)。長年言い続けています。

――皆さんが、長年にわたって愛される秘訣はなんだと思いますか?

イトゥク:僕たちもそれについてはよく考えているんです。どうしてこんなに長い間愛して頂けるのだろうと。

イェソン:僕は考えたことないけど(笑)。

イトゥク:第一は、自分で言うのもなんですが時が経っても変わらない外見(笑)。

イェソン:僕もそれが重要だと思います。それだけ努力している証拠でもあるので。

イトゥク:韓国ではイケメン好きな人をオルパ(얼+빠の合成語で顔を見て好きになるファン)と言います。イェソンも僕も15年経っても変わらないので、変わらない美貌を愛してくださるのかと思います(笑)。また普段は友達のようにも感じられるし、ステージではカリスマのある姿なので(照笑)。僕がイトゥクでなかったとしても、SUPER JUNIORを好きになっていたと思います。すいません(照笑)。

イェソン:あと、立ち止まらないことだと思います。止まってしまえば、努力しないですから。今後も、より成長した姿でファンの皆さんに会いに行きたいです。

――日本ファンにオススメしたい、最近ハマっていることやものはありますか?

イトゥク:日本に何人か友達がいるので、最近の日本の状況聞いたら「少しずつ状況は良くなってきてはいるけど、家の外に出るのは怖い。以前の生活が恋しい」と聞きます。そんな状況ですので、テレビをたくさん見なきゃと思いました。「SUPER JUNINORのアイドルVSアイドル」をご覧いただき、幸せを感じて頂ければと思います。メンバーたちはSNSもよくやっているのでフォローしていただき、一緒に楽しい時間を過ごせればと思います。

イェソン:僕は一人でどう過ごすかも大事だと思います。家で映画を見たり、読めなかった本をまとめて読んだり、新しいジャンルの音楽も聴くようになりました。一つずつ、自分にミッションを課してクリアしていっているような感じです。僕たちがこれまで楽しんできたような生活を送るのは難しいと思うので、一人でも楽しく幸せに過ごせることがあると思うので、皆さんにもそのように過ごしていただきたいです。


2人が日本ファンに「今伝えたいこと」は?

――日本ファンに「今伝えたいこと」はありますか?

イトゥク:健康に気をつけて、もう少しお待ち頂ければと思います。僕たちも東京でアンコール公演があったのですが、日本ツアーが中断している状態で、残念ながら直接お会いできない状態です。皆さんが僕たちに会いたいと思ってくださっている分、何より僕たちもファンの皆さんを恋しく思っています。僕たちだけでなく、全世界がそういう状態なので、もう少しだけお待ち頂ければと思います。この時期を乗り越えればまた見つめ合って、より近くで良いステージをお見せできると思います。皆さんもう少しだけお待ちください。

イェソン:いつも皆さんの愛を感じています。SUPER JUNIORのアンコールコンサートもそうですし、K.R.Y.の日本活動も一生懸命準備していたのですが、良い方向に考えると、さらに準備時間ができたと考えて、その分もっと良い姿を皆さんにお見せしたいと思います。その時まで心も体も健康でいてください。僕たちが再び会える日まで、元気で頂ければと思います。

――最後に、視聴者にメッセージをお願いします。

イトゥク:大変な時ですが、こうして皆さんにご挨拶できて嬉しいです。また会える日まで健康でいてください。皆さんに笑顔を届けられるよう頑張っています。ありがとうございます。愛しています。

イェソン:SUPER JUNIORを愛してくださり、ありがとうございます。もう少しだけお待ち頂ければ、メンバーと会いに行きますので、元気を出していただければと思います。そして「SUPER JUNIORのアイドルVSアイドル」が、今後も更に楽しくなるよう頑張ります。番組を見て、皆さんに力を出していただければと思います。いつも感謝して、愛しています。また会える日までお元気でお過ごしください。また会いましょう! ありがとうございます。

■番組情報
「SUPER JUNIORのアイドルVSアイドル」
放送日:毎週(木)午後10:30~11:00
再放送:毎週(水)後2:00~2:30

MC:SUPER JUNIOR イトゥク&イェソン
(C)Stream Media Corporation

■関連リンク
KNTV公式サイト:https://kntv.jp/

記者 : Kstyle編集部