キム・グクヒ、新ドラマ「ブラームスが好きですか」に出演決定…スパルタ教育ママに変身

MYDAILY |

写真=Story J Company
女優キム・ググヒが、新ドラマ「ブラームスが好きですか」への出演を確定した。

SBS新月火ドラマ「ブラームスが好きですか」は、クラシック音楽を専攻する学生たちの夢と愛についての物語だ。クラシックロマンスの世界に視聴者たちを引き寄せる、ユニークな感性のドラマとして、多くの期待を集めている。

キム・ググヒは劇中、優れたバイオリンの才能を持つヤン・ジウォン(コ・ソヒョン)の母親に扮する。娘が持っている優れた才能をうまく生かすためにサポートできていると思っているが、実際はスパルタ教育で幼い娘を苦労させるキャラクターだ。

毎作品、彼女だけの独自のカラーでお茶の間に深い印象を残してきたキム・グクヒは、今回もリアルな演技を披露する予定だ。「子どもを厳しく躾ける母親」を意味する“タイガー・マザー” のキャラクターなだけに、鋭い目つきで娘を監視し圧迫する姿を通じて、ドラマに躍動感を与える。

これまでキム・グクヒは、演劇、ミュージカル、ドラマ、映画など、様々な分野を行き来する活躍を繰り広げて、存在感をしっかりとアピールしてきた。映画「ユ・ヨルの音楽アルバム」、ドラマ「会社行きたくない」「賢い医師生活」で披露してきたように、実生活に密着した温かい人物を主に演じ、現実よりもリアルな熱演で、視聴者たちに濃い余韻を残してきた。

そんなキム・グクヒが「ブラームスが好きですか」では、鋭敏さを持った教育ママへの変身に乗り出す。引き受けた役を完璧な演じきり、見る人々を満足させてきたキム・グクヒの挑戦に、すでに多くの関心が集まっている。

SBSの新月火ドラマ「ブラームスが好きですか」は、韓国で8月31日に初放送される。

記者 : ヨ・ドンウン