ジス、新ドラマ「私がいちばんキレイだった時」スチールカットを公開…爽やかな制服姿に注目

Newsen |

写真=MBC
ジスが制服姿を公開した。

韓国で8月19日に放送がスタートするMBC新水木ドラマ「私がいちばんキレイだった時」は、ある女性を守りたかったが、守ることが出来ない道を行くようになった兄弟と、分からない運命に閉じ込められてしまった女性の悲しいラブストーリーを描く。一人の女性をめぐって繰り広げられる兄弟の誤った愛と感情の渦、危なっかしい三角関係が予告される。

ジスは、劇中でハ・ソクジン(ソジン役)の弟で“兄の女”イム・スヒャン(オ・イェジ役)に片思いするソファン役を演じる。危険な恋に落ちるソファンは、一目惚れした運命のような初恋をあきらめない一途な人物で、周りの人々に常に優しく、真面目な性格の持ち主だ。

制作陣は28日、“最高の純情男”に扮したジスの初々しい制服姿と、少年の魅力が収められた初のスチールカットを公開した。ジスは制服を着用した清涼感あふれる姿で“青春”という単語を全身で表現している。

ジスは「ソファンは温かい熱血青春を代表するキャラクター」とし「情にもろくて、温かくて、真剣で無垢な青年で、有機野菜のような健康的な魅力がある。ソファンを演じながら、僕の青春時代に似ているようなイメージを抱いた」とキャラクターへの愛情を示した。また「特に、誰でも一度は胸の痛む初恋の感情を感じたことがあるはずだと思う。そのようなポイントに視聴者の方々も共感できると思う」とし「最近のような厳しい時期に、慰めになるヒーリングドラマになってほしい」と伝え「私がいちばんキレイだった時」の初放送への期待を高めた。

MBCドラマ「私が一番きれいだった時」の制作陣は「ソファンは純粋な高校生で、思慮深く真剣な魅力を持ったキャラクター」とし「ジスは、ソファンが持つ2つの魅力を完璧に表現してくれている。まだ世間擦れしていないソファンが愛に目覚めた後、どのように成長していくのか見守ってほしい」と語った。

新水木ドラマ「私がいちばんキレイだった時」は、韓国で8月19日午後9時30分に第1話が放送される。

記者 : イ・ミンジ