BLACKPINK ジェニー、ソロ曲「SOLO」MV再生回数が5億回を突破…韓国女性ソロ歌手で初!

MYDAILY |

写真=YG ENTERTAINMENT
BLACKPINKのジェニーが韓国女子ソロアーティストとしてもう一度、“YouTube初・最高”記録を達成し、独歩の存在感を誇示した。

YG ENTERTAINMENTによると28日、ジェニーのソロ曲「SOLO」のミュージックビデオはこの日の午前4時20分頃、YouTubeでの再生回数が5億回を突破した。

グループではなくソロアーティストのミュージックビデオが億台回を記録したこと自体が珍しいが、ジェニーの「SOLO」はその限界を超えて世界中のファンの変わらない愛情を証明した。

BLACKPINKのソロプロジェクトのトップバッターとして出撃したジェニーは、2018年11月に「SOLO」を発売した。発売当時、韓国内の主要な音源サイトのリアルタイム、デイリー、週間チャートの1位を席巻した。また、世界への影響力もすごかった。「SOLO」は40ヶ国のiTunesで1位を獲得し、韓国女性ソロ歌手初のiTunesワールドワイドソングチャートで1位、米国のiTunesのトップ10にチャートインした。

このような勢いの中で「SOLO」のミュージックビデオは公開から23日で再生回数が1億回を突破し、韓国女子ソロ歌手の最短記録を更新した。その後、90日で2億回、182日で3億回、13ヶ月で4億回を記録し、着実に記録を更新してきた。

また、ジェニーが所属しているBLACKPINKは、最近発売した先行公開タイトル曲「How You Like That」で、世界中の音源サイト及びYouTubeで最短記録、初記録、最高記録を更新し、世界におけるK-POP市場の地位を一段階引き上げた。

先立って再生回数が12億回を突破し、K-POPグループのミュージックビデオの最高再生回数というタイトルを維持している「DDU-DU DDU DU」を始め、計20本の億回台の映像を保有しているBLACKPINKのYouTubeの登録者数も圧倒的だ。現在約4260万人の登録者を確保しているが、これは世界の女性アーティストの中で最も多い数値だ。

8月に発売されるBLACKPINKの2番目の新曲には、コラボに特別なアーティストが参加すると期待されている。5月にレディー・ガガの曲に参加し好評を博したBLACKPINKが、今回は自身たちの楽曲でどのようなアーティストと共にするのか期待が寄せられている。

記者 : ヨ・ドンウン