「私がいちばんキレイだった時」イム・スヒャン&ジス、運命的な出会いを盛り込んだスチールカットを公開

MYDAILY |

写真=MBC「私がいちばんキレイだった時」
MBC新水木ドラマ「私がいちばんキレイだった時」(脚本:チョ・ヒョンギョン、演出:オ・ギョンフン、ソン・ヨンファ)の制作陣が27日、イム・スヒャン(オ・イェジ役)とジス(ソ・ファン役)が教育実習生と弟子として運命的に出会う現場を盛り込んだスチールを公開した。

「私がいちばんキレイだった時」は、ある女性を守りたかったが行けない道を行くようになった兄弟と、分からない運命に囲まれてしまった女性の悲しいラブストーリーだ。

イム・スヒャンは初恋のオ・イェジ役、ジスは兄の女性を愛したソ・ファン役を演じる。同じ女性を好きになってしまった兄弟の危険な恋愛と、残酷な運命に関する物語だ。

制作陣は「イム・スチャンとジスがオ・イェジとソ・ファンとして完璧に変身し、春の風が通った温かい感情と爽やかなときめきを視聴者に届ける予定だ。2人の一風変わった年上年下ロマンスケミ(ケミストリー、相手との相性)と緊張感溢れる演技シナジー(相乗効果)が、乾いた感性を春の雨のようにしっとりと濡らす予定のため、楽しみにしてほしい。また2人の運命を見守ってほしい」と伝えた。

「私がいちばんキレイだった時」は韓国で8月19日に初放送される。

記者 : イ・スンロク