Golden Child ボミン「ミュージックバンク」MC卒業にコメント“目標の一つだった…感謝している”

OSEN |

写真=KBS 2TV「ミュージックバンク」キャプチャー
Golden Childのボミンが慣れ親しんだ「ミュージックバンク」をから降板する。

ボミンは、17日に韓国で放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」を最後にMCを卒業する。昨年の7月に、MCとして視聴者たちに会ってから約1年ぶりのことだ。

「ミュージックバンク」35代目司会者のボミンは、1年間「ミュージックバンク」のMCとして活躍し、多く愛された。ボミンは輝くビジュアルと共に安定した進行力を見せ、放送ごとに成長するMCの手本を見せてくれた。

また、スペシャルステージでも「ミュージックバンク」を盛り上げた。1年間共にMCを務めた女優のシン・イェウンとはIUの「Friday」と、f(x)の「Goodbye Summer」を披露し、注目を集めた。また同い年のASTROのユン・サナ、Stray Kidsのヒョンジン、AB6IXのイ・デフィとGOT7の「Just Right」、Red Velvetの「Psycho」のカバーステージも披露した。

「ミュージックバンク」のMCは“大ヒットへの登竜門”と言っても過言ではない。これまで俳優のチソン、ナムグン・ミン、ソン・ジュンギ、パク・ソジュン、パク・ボゴムなど錚々たるスターたちがミュージックバンクのMCを務めた。ボミンも彼らの後を追って花道を歩む予定だ。

ボミンが所属しているGolden Childは、最近新曲「ONE(Lucid Dream)」で活発に活動している。また、ボミンは下半期にJTBCの新ドラマ「A-TEEN AGAIN」に出演する。キム・ハヌル、ユン・サンヒョン、キム・ユリ、イ・ギウなど錚々たる俳優たちと共演する予定だ。

ボミンは、所属事務所のWoolimエンターテインメントを通じて「デビュー後の目標の一つが音楽番組のMCを務めることでしたが、大切な機会が訪れ、幸せな気持ちで一生懸命挑みました。多くの方々が愛してくださったので、一年間幸せな時間を過ごしてここまで来ることができたと思います。イェウンさんをはじめ、ミュージックバンクの家族全員を愛し、感謝しています。より良い姿と、成長したチェ・ボミンをお見せしたいです」と語った。

ボミンはGolden Childのメンバーたちと一緒に、7月25日に行われる「2020 DREAM CONCERT CONNECT:D」に出演する。

・Golden Child ボミン、初の「ミュージックバンク」収録を終えた感想を伝える“MCになれて光栄だ”

・Golden Child ボミン&シン・イェウン「ミュージックバンク」新MCに抜擢!

記者 : チ・ミンギョン