“平均年齢17歳”Weeekly、デビュー曲「Tag Me」MV公開…キュート&パワフルなパフォーマンスに注目

OSEN |

写真=Play Mエンターテインメント
話題の新人ガールズグループWeeeklyがデビューする。

所属事務所Play Mエンターテインメントは本日(30日)、「Weeeklyが本日デビューミニアルバム「We are」でデビューし、タイトル曲「Tag Me(@Me)」を含む収録曲の音源を、MelOnなど韓国の主要音楽配信サイトとiTunes、Apple Music、Spotify、網易雲音楽(NetEase Cloud Music)など、グローバル音楽チャンネルを通じて世界で同時に発売する」と明らかにした。

先立ってWeeeklyは同日午前0時、公式YouTubeチャンネルなどを通じてデビュー曲「Tag Me(@Me)」のミュージックビデオを先行公開し、音源の発売に先立って世界のファンに出会った。

Play MエンターテインメントがApink以来10年ぶりに新しく披露するガールズグループ「Weeekly」は、JTBC「MIX NINE」出身イ・スジンをはじめ、Monday、ジハン、シン・ジユン、パク・ソウン、イ・ジェヒ、ゾアの平均年齢17歳のメンバー7人で構成された。デビュー前からさまざまなチャンネルを通じてメンバーたちが公開され、注目を集めてきたWeeeklyは、長い準備過程を終えてガールズグループ市場の“次世代ブーム”を予告する堂々としたデビューの挑戦状を叩きつけるものと期待を高めている。

Weeeklyの1stミニアルバム「We are」は、平凡ながらも毎日特別な10代の少女たちのお茶目な日常と特有の明るく元気なエネルギーを“ありのまま”見せるアルバムだ。タイトル曲「Tag Me(@Me)」を含む全5曲が収録されたこのアルバムは、CODE9、MARCO、Tasco(makemine works)、Junzo、ソ・ジウム、dankeなど、有名プロデューサーたちはもちろん、メンバーのシン・ジユンの自作曲も収録し、Weeeklyだけの個性と真正性を表現した。

このうち、タイトル曲「Tag Me(@Me)」は、Weeeklyの“アイデンティティ”を最も絶妙に描いたファンキーなポップダンスナンバーで、10代特有の率直でハツラツとした歌詞と、メンバーたちの清涼感溢れる歌声で爽やかなエネルギーを届ける楽曲だ。

ミュージックビデオでは、堂々とした10代のWeeeklyをカラフルな色と映像で表現している。始まりからおてんばでお茶目な表情とジェスチャーで笑いを誘ったWeeeklyのメンバーたちは教室、野外などの背景を中心に、ユニークな机パフォーマンスを披露して人々の注目を集めた。

2020年の夏、長い準備を終えてグローバルK-POP市場に堂々とデビューするWeeeklyは、デビュー曲「Tag Me(@Me)」で差別化された活動を続けながら音楽ファンを魅了する予定だ。多くの関心の中、大々的なデビュー活動に入るWeeeklyが、ガールズグループ市場の“世代交代”のブームを巻き起こす新人として、引き続き輝かしい成長を遂げることができるのか期待を高める。

Weeeklyは本日(30日)、新曲の公開に先駆けてマスコミ向けショーケースを通じてステージを初披露し、同日午後8時にNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じて、デビュー初のショーケースをオンラインで生中継し、韓国国内外のファンたちに会う。

記者 : シム・オンギョン