キム・ナムギル主演、ドラマ「熱血司祭」10月2日よりTSUTAYA先行レンタル開始&DVD発売決定(動画あり)

KSTYLE |

(C) SBS
キム・ナムギル主演、キレる司祭×おバカ刑事の痛快アクションコメディドラマ「熱血司祭」が、10月2日(金)にTSUTAYA先行レンタル開始&DVD-BOX1発売、また9月2日(水)からはTSUTAYA TVで先行配信されることが決定した。

「熱血司祭」は、シリアスなテーマを扱いながらも、笑えるシーンと本格的なアクションシーンをちりばめた、痛快アクションコメディドラマとして多くの支持を集め、初回から最終回まで高視聴率をキープ&最高視聴率22%記録し、「2019ソウルドラマアワード」で韓流ドラマ賞部門、最優秀作品賞を受賞。「2019 SBS演技大賞」ではキム・ナムギルが大賞を受賞したほか、イ・ハニが最優秀賞演技賞、キム・ソンギュンが優秀演技賞、アン・チャンファン、コ・ギュピル、ペク・ジウォン、チョン・ソンウが助演演技賞チーム、コ・ジュンが助演男優賞、クム・セロクとウム・ムンソクが新人演技賞女性と、なんと8冠&キャスト10名が受賞する快挙を成し遂げ、続編希望の声もあがるほどの人気を獲得した。

(C) SBS
「熱血司祭」が、大切な人の死、罪、懺悔、赦し、トラウマの克服などシリアスなテーマを扱っていながら決して暗くならないのは、個性的でコミカルなキャラクター達を演じきった役者陣の力が大きく、なかでも、憤怒調節障害を抱えるキム・ヘイルを演じたキム・ナムギルの存在感は圧巻。イケメン&抜群のスタイルと抜群ということを忘れさせるほどの、全力かつ振り切ったコミカルな演技と、体を張った超ド派手アクションシーンで新たな魅力を開花。コミカルなシーンでの表情と、アクションシーンでの激しい感情を秘めたクールな表情のギャップで多くの視聴者を魅了したことで多数の賞も受賞し、キム・ナムギルの代表作の1つとなった。

白目を剥いてキレまくる振り切った演技で、新たな姿を披露するキム・ナムギルの熱演と、体を張ったど派手なアクションはもちろん、事なかれ主義の情けない刑事ク・デヨンを演じたキム・ソンギュンと、出世のために権力者にすり寄り弱者切り捨ててきた検事パク・ギョンソン役のイ・ハニと、キム・ナムギルの息の合った演技も見どころの一つ。さらに、良くも悪くも人間味あふれすぎるダメな大人たち、かつ親しくなる確率がゼロだった3人が、悪を倒すために凸凹チームを結成し自分を取り戻していく姿に胸が熱くなる。

たまったストレスは、ぜひ、痛快アクションコメディドラマ「熱血司祭」で吹き飛ばそう。



■作品情報
「熱血司祭」
【TSUTAYA TV先行配信】
1-14話:2020年9月2日(水)
15-28話:2020年10月3日(土)
29-40話:2020年11月2日(月)

【TSUTAYA先行レンタル】
40話/全20巻/各巻本編各2話
vol.1-7:2020年10月2日(金)
vol.8-14:2020年11月3日(火)
vol.15-20:2020年12月2日(水)

【セル】
DVD-BOX 40話/全20巻/各巻本編各2話
BOX1・2:¥12,600+税、BOX3:¥10,800+税
BOX1(vol.1-7):2020年10月2日(金)
BOX2(vol.8-14):2020年11月3日(火)
BOX3(vol.15-20):2020年12月2日(水)
封入特典:各BOXブックレット(8P)
映像特典:【BOX1】制作発表会/ポスター撮影/メイキング Part1/次回、チラ見せ! 【BOX2】メイキングPart2/次回、チラ見せ! 【BOX3】キム・ナムギル インタビュー&〇×クイズ/メイキングPart3/次回、チラ見せ!
※商品デザイン、組枚数、仕様は変更になる可能性がございます。

発売元:PLAN Kエンタテインメント
販売元:【セル】ハピネット・メディアマーケティング 【レンタル】PLAN Kエンタテインメント
製作年:2019年 製作国:韓国 仕様:カラー/16:9/ドルビーデジタル2.0chステレオ/日本語字幕/韓国語音声

【出演】
キム・ナムギル(キム・ヘイル役) 「赤と黒」「サメ~愛の黙示録~」
キム・ソンギュン(ク・デヨン役)「応答せよ1994」「恋のスケッチ~応答せよ1988~」
イ・ハニ(パク・キョンソン役)「モダン・ファーマー」「輝くか、狂うか」
コ・ジュン(ファン・チョルボム役)「ミスティ~愛の真実~」「グッドワイフ~彼女の決断~」
クム・セロク(ソ・スンア役)「一緒に暮らしませんか?」「ミスター期間制(原題)」

演出:イ・ミョンウ 「耳打ち~愛の言葉~」 「パンチ~余命6ヶ月の奇跡~」
脚本:パク・ジェボム 「グッド・ドクター」「ディア・ブラッド ~私の守護天使」

<あらすじ>
司祭のキム・ヘイルは、麗水から父親同然のイ・ヨンジュン神父がいるソウルのクダム聖堂にやって来る。イ神父に温かく迎えられ、何とか穏便に過ごそうと思うヘイルだが、怒りをうまくコントロールできず度々かんしゃくを起こす。一方、上昇志向の強いソウル地検の検事パク・キョンソンは、教会でヘイルに会う。ヘイルが気になるが、冷たく突き放されてしまう。チョルボムに抗議をしている人たちを、ヘイルは見捨てることができない。チョルボムを聖堂に入れるべきではないと主張するヘイル。信者を選ぶなどもっての他だとイ神父に怒られ2人は衝突する。その夜、イ神父は何者かに呼び出されるのだが翌日、遺体となって発見されて……!?

■関連サイト
公式サイト:https://culture-pub.jp/nekketsu/

記者 : Kstyle編集部