パク・ミニョン&ソ・ガンジュン「天気が良ければ訪ねて行きます」の日本初放送も…7月の衛星劇場も話題作が続々登場

KSTYLE | |PR

天気が良ければ訪ねて行きます(原題)
(C)Jcontentree corp. all rights reserved
CS放送局「衛星劇場」では、7月も話題の韓国ドラマやバラエティ番組が盛りだくさん。パク・ミニョン&ソ・ガンジュン豪華共演で贈る「天気が良ければ訪ねて行きます(原題)」の日本初放送のほか、イム・シワン&イ・ドンウクの「他人は地獄だ」などの話題作も登場。ASTRO密着番組のアンコール一挙放送も見逃せない。

7月16日(木)から日本初放送される「天気が良ければ訪ねて行きます」は、田舎町を舞台にした心温まるヒーリングロマンス。「キム秘書はいったい、なぜ?」や「彼女の私生活」などヒット作が続く“ラブコメの女王”パク・ミニョンが、本作では心に傷を抱え、ソウルから故郷に帰ってきたチェロ講師のヘウォンを丁寧に演じ、彼女に密かな恋心を抱きながらもうまく想いを伝えられない本屋の主人ウンソプを、イケメン俳優のソ・ガンジュンが演じる。

元同級生の二人が少しずつ距離を縮め、固く閉ざしていた心が徐々に開かれていくさまを、パク・ミニョンとソ・ガンジュンが感情を抑えた叙情的な演技で表現。また、ウンソプが経営する本屋「グッドナイト書店」での読書会で読まれる本に登場するセリフや詩は、日常に疲れた現代人の心に染みるものばかりで、韓国の視聴者の心を癒やした作品として高い評価を受けた。OSTにはSUPER JUNIORのキュヒョンも参加し、バラード曲「一日中」がドラマの雰囲気を盛り上げている。

アントラージュ~スターの華麗なる人生~
(C)STUDIO DRAGON CORPORATION
さらに衛星劇場では、ソ・ガンジュン主演の「アントラージュ~スターの華麗なる人生~」を7月17日(金)からアンコール一挙放送する。韓国芸能界を舞台に、ソ・ガンジュン演じる若手スター俳優と芸能事務所の日常、芸能界の裏側がリアルに描かれており、全16話を一ヶ月の料金で一気見するチャンスだ。

ビッグイシュー ~正義か、悪か~
(C)SBS
7月1日(水)からは、チュ・ジンモとハン・イェスルが共演した社会派サスペンス「ビッグイシュー ~正義か、悪か~」がスタートする。チュ・ジンモ扮する元エリート報道カメラマンと、ハン・イェスル扮する悪名高きパパラッチ誌編集長がタッグを組み、芸能界の闇を暴こうと戦う姿が描かれる。

特ダネを手にするために、盗聴や盗撮、GPSによる追跡など手段を選ばないパパラッチたちの執念は圧巻。パパラッチと権力の息詰まる攻防がハラハラドキドキのヒューマンドラマとなっている。

他人は地獄だ
(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.
7月21日(火)からは、閲覧数8億PV突破の大ヒットWEB漫画を実写化したミステリー・スリラー「他人は地獄だ」がスタート。「ミセン-未生-」のイム・シワンの除隊後初の主演作で、上京してソウルの考試院(コシウォン、受験生が住むことを想定した一部屋が約2畳前後の住宅施設)で地獄と対峙する青年を熱演。共演は「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」のイ・ドンウクで、恋愛ドラマで見せる甘い表情から一変し、物静かでミステリアスな歯科医を演じ、新境地を見せている。

原作漫画は韓国のウェブ漫画サイトNAVER WEBTOONで、平均評価点10点満点中、9.8点という前代未聞の大記録を打ち立てた超話題作。本作はハイクオリティ作品を生み出すOCNの「ドラマチック・シネマ・プロジェクト」の第2弾として、映画制作陣とドラマ制作陣が集結。

「パラサイト 半地下の家族」で家政婦役を演じたイ・ジョンウンなど実力派俳優も出演し、まさに映画的な迫力とクオリティを備えた内容に仕上がっている。ぞっとするような怖いストーリーにもかかわらず、続きが気になってやめられなくなること間違いなし。

ライフ
(C)Jcontentree corp. all rights reserved
「他人は地獄だ」では悪魔のような謎めいた男を演じるイ・ドンウクが、チョ・スンウと共演した医療ドラマ「ライフ」も、7月30日(木)からアンコール一挙放送がスタート。確固たる信念を持った救急救命専門医役という、「他人は地獄だ」とは180度違うキャラクターを演じるイ・ドンウクに注目だ。

十八の瞬間(原題)
(C) Jcontentree corp & JTBC Content Hub Co., Ltd. all rights reserved.
ほかにも、元Wanna Oneのオン・ソンウの俳優デビュー作にして初主演作となったドラマ「十八の瞬間(原題)」も、7月7日(火)から7月16日(木)まで全16話を一挙放送。本作は、誰もが経験する18歳の瞬間をリアルに描いた青春ドラマで、幅広い層の支持を得た作品だ。ウェブドラマ「A-TEEN」のシン・スンホやASTROのムンビンら注目の若手俳優も多数出演している話題作となっている。

密着バラエティ「生(なま)ヒョンジュン シーズン2」
(C)HENECIA CO.,LTD.
バラエティ番組も充実の衛星劇場では、大好評だった人気シリーズの第2弾となる密着バラエティ「生(なま)ヒョンジュン シーズン2」を7月5日(日)からアンコール一挙放送。「なま」のキム・ヒョンジュンの魅力にきっとハマること間違いなし。

密着スペシャル「ASTRO in JAPAN ~2020 春~」Part2
クレジット表記なし
そして、4月から6月にかけて放送した密着スペシャル「ASTRO in JAPAN ~2020 春~」のPart1からPart3までを7月29日(水)に一挙放送する。ボーイズグループASTROのここだけでしか見られないお茶目な姿は必見だ。

週刊K-POPアイドル
(C) MBC PLUS
さらに、レギュラーで放送中の「週刊K-POPアイドル」では、7月はNCT 127、ITZY、今月の少女(LOONA)、ASTROのムンビン&ユンサナ出演回を日本初放送する。こちらも要チェックだ。

■放送情報
ドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます(原題)」
7月16日(木)放送スタート 全16話
毎週(木) 午後11:00~深夜1:30ほか(2話連続放送)
※6月29日(日) 午後9:00~10:45

出演:パク・ミニョン、ソ・ガンジュン、ムン・ジョンヒ、イ・ジェウク、イム・セミ
演出:ハン・ジスン、チャン・ジヨン / 脚本:ハン・ガラム

ドラマ「アントラージュ~スターの華麗なる人生~」
7月17日(金) アンコール一挙放送スタート 全16話
毎週(月)~(金) 午前5:00~7:30(2話連続放送)
※一ヶ月で全話見るチャンス
※7月22日(水)のみ ~7:40終了

出演:ソ・ガンジュン、チョ・ジヌン、イ・グァンス、パク・ジョンミン、イ・ドンフィ、アン・ソヒ
演出:チャン・ヨンウ / 脚本:ソ・ジェウォン、クォン・ソラ

ドラマ「ビッグイシュー ~正義か、悪か~」
7月1日(水)放送スタート 全16話
毎週(水) 午後11:00~深夜1:30ほか(2話連続放送)

出演:チュ・ジンモ、ハン・イェスル、キム・ヒウォン、シン・ソユル
演出:イ・ドンフン / 脚本:チャン・ヒョクリン

ドラマ「他人は地獄だ」
7月21日(火)放送スタート 全10話
毎週(火) 午後11:00~深夜1:30ほか(2話連続放送)

出演:イム・シワン、イ・ドンウク、イ・ジョンウン、イ・ヒョヌク、パク・ジョンファン、イ・ジュンオク
演出:イ・チャンヒ / 脚本:チョン・イド

ドラマ「ライフ」
7月30日(木) アンコール一挙放送スタート 全16話
毎週(月)~(金) 午前5:00~7:30(2話連続放送)

出演:イ・ドンウク、チョ・スンウ、ウォン・ジナ、ムン・ソリ、イ・キュヒョン、ユ・ジェミョン、ムン・ソングン
演出:ホン・ジョンチャン、イム・ヒョヌク / 脚本:イ・スヨン

ドラマ「十八の瞬間(原題)」
7月7日(火) アンコール一挙放送スタート 全16話
毎週(月)~(金) 午前5:00~7:30(2話連続放送)
※一ヶ月で全話見るチャンス

出演:オン・ソンウ(元Wanna One)、キム・ヒャンギ、シン・スンホ、カン・ギヨン、ホ・ヨンジ(KARA)、ムンビン(ASTRO)
演出:シム・ナヨン / 脚本:ユン・ギョンア

密着バラエティ「生(なま)ヒョンジュン シーズン2」
7月5日(日) アンコール放送スタート 全20回
毎週(日) 前5:00~6:30(3回連続放送)
出演:キム・ヒョンジュン

密着スペシャル「ASTRO in JAPAN ~2020 春~」Part1~3
7月29日(水) 前5:00~6:30アンコール一挙放送
※3回連続放送
出演:ASTRO

バラエティ「週刊K-POPアイドル」
毎週(日)午後11:45から日本初放送中

7月5日(日)放送 #449 出演:今月の少女(LOONA)
7月12日(日)放送 #450 出演:ITZY
7月19日(日)放送 #451 出演:ITZY、ムンビン(ASTRO)、ユンサナ(ASTRO)、カンミン(VERIVERY)
7月26日(日)放送 #452 出演:NCT 127

■関連サイト
衛星劇場ホームページ:http://www.eigeki.com/special/hanryu_drama_sengen

記者 : Kstyle編集部