「一緒に夕飯食べませんか?」ソン・スンホン、もう一度ソ・ジヘに自分の気持ちを告白

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「一緒に夕飯食べませんか?」放送画面キャプチャー
ソ・ジヘがついにソン・スンホンの気持ちを受け取った。

韓国で23日に放送されたMBC月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」第19話&20話では、キム・ヘギョン(ソン・スンホン)とウ・ドヒ(ソ・ジヘ)が恋愛を始める姿が描かれた。

ヘギョンは、チョン・ジェヒョク(イ・ジフン)のせいで苦しんでいるドヒを慰めた。彼はおいしい食べ物を作って、彼女の話を注意深く聞いてあげた。ドヒはヘギョンにつらい心境を打ち明け、心の傷を癒した。

そしてヘギョンはドヒに「もう僕の気持ちを受け取ってほしい」ともう一度告白した。彼は「もうこっちに来てください。僕のことだけ考えて」と言いながら手を差し出した。ドヒは悩んだ末、ヘギョンが差し出した手を握った。

ドヒはヘギョンの手を握って「告白すると、実はかなり前に線を越えていた」と正直に話した。ヘギョンは、漢江でのキャンプですでにドヒの気持ちに気づいていたと言った。

結局、ヘギョンとドヒは恋愛を始めることになった。ヘギョンはドヒのことを配慮し、気遣ってくれる人だった。ドヒは、ジェヒョクから受けた傷を慰められ、甘い恋愛を始めることになった。

ドヒを待っていたジェヒョクは、チン・ノウル(Apink ソン・ナウン)の電話を受けて彼女と会い、ドヒのことを諦めないと言った。

記者 : ソン・ミギョン