「梨泰院クラス」で人気急上昇!アン・ボヒョン、日本公式Twitter&LINE開設…公式ファンクラブがプレオープン

KSTYLE |

(C)world entertainment
韓国ドラマ「梨泰院クラス」で悪役を演じ、一躍注目を集めた俳優アン・ボヒョンの日本公式ファンクラブが6月12日にプレオープン! 本日、ファンクラブオープンに先駆け、日本公式Twitter&日本公式LINEを開設した。

ボクサーからモデルを経て俳優に転身し、異色のキャリアを持つアン・ボヒョンは、日本でも人気を集めたドラマ「太陽の末裔 Love Under The Sun」をはじめ、「彼女の私生活」などに出演。役者としてのキャリアを確実に積み上げてきた。

そして、2020年にJTBCで放送されたドラマ「梨泰院クラス」では、自身初の悪役となる財閥2世チャン・グンウォンを熱演。悪役ながらも不器用に生きる憎めないキャラクターで存在感を放ち、いま韓国で最も勢いのある俳優として注目を集めている。

さらに、「梨泰院クラス」はNetflixでの日本配信スタート以来、日本国内の「今日の総合TOP10」で連日上位にランクイン。「梨泰院クラス」にハマる芸能人も続出し、日本でもアン・ボヒョンの魅力に夢中になる人が急増中!

韓国で今月開催される「第56回百想芸術大賞」では、新人賞の最終候補者にノミネート。「ボクサーから俳優になるまで容易とは言えない過程を踏み、堂々とした演技力を手に入れた」と、「梨泰院クラス」で見せた演技が評されている。

187cmの長身でスラリとした体型と端正な顔立ち、そして笑顔が魅力的な俳優アン・ボヒョン。今後は日本公式ファンクラブを通して、アン・ボヒョンの最新情報はもちろん、自らのメッセージや写真、動画などコンテンツ盛りだくさんでお届けする予定だ。

■SNS情報
日本公式Twitter:https://twitter.com/ahnbohyun_jp
日本公式LINE:https://lin.ee/qytu1z3

■ファンクラブ情報
「Ahn BoHyun Japan official site」
プレオ―プン:2020年6月12日(金)

記者 : Kstyle編集部