「一緒に夕飯食べませんか?」ソン・スンホン&ソ・ジヘ、運命的な再会を果たす

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「一緒に夕飯食べませんか?」放送画面キャプチャー
ソ・ジヘとソン・スンホンが運命的に再会した。二人の遭遇は、偶然ではなく奇跡だった。

韓国で2日に放送されたMBC「一緒に夕飯食べませんか?」ではドヒ(ソ・ジヘ)、ヘギョン(ソン・スンホン)の再会が描かれた。

会社に現れたジェヒョク(イ・ジフン)を見てドヒは「何これ?」と怒った。ジェヒョクはドヒの元恋人である。

ドヒは、どうしてもヘギョンを出演させると意志を見せた。不可能だという代表アヨン(イェ・ジウォン)の否定にも「私、やりますよ。だから約束してください。キム・ヘギョンを連れてきたら、あの人を私の目の前から片付けてくれるって」と付け加えた。

失敗したら番組の廃止を受け入れるというドヒに、アヨンは「わかった。二日あげる」と機会を与えた。

ドヒの勝負の切り札は色仕掛けだ。コヌ(イ・ヒョンジン)は「僕だけを信じて」と自信を見せ、彼に支えられてドヒは女神のような美貌をアピールするが、ヘギョンに会うことはできなかった。

アヨンは、「今回の機会でジェヒョクと完全に終わらさせなさい」と言いながら「ジェヒョクと番組をしながらやり直しなさい。今回は君が主導権を握って、やりたかったこと全部やって、そして振りなさい。そしたらトラウマを乗り越えることができるはず」とアドバイスしたが、ドヒは「私、絶対あいつと同じ番組はしないから」と一蹴した。

ドヒにとって、ジェヒョクは消したい記憶だったが、ジェヒョクにとってドヒは大切な初恋の相手だ。この日、ジェヒョクは「僕は、二度と君なしに一人でいることはしない」と勝手に待ち合わせをした。続いて「一度だけチャンスをくれない? 君に許してもらえるように。お願いだ」と訴えた。

ノウル(Apink ソン・ナウン)もヘギョンに積極的にアタックした。ヘギョンがかたくガードしているにもかかわらず、ノウルはジェヒョクのように勝手に待ち合わせをした。

しかしヘギョンはノウルではなく、ドヒに会いに行った。ドヒとヘギョンの運命的な再会がドラマの後半を飾り、より一層興味深い展開を予告した。

記者 : イ・ヘミ