NCT ジェヒョン、梨泰院の飲食店を訪問…報道認めSMが謝罪「深く反省している」

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
NCT ジェヒョンが梨泰院(イテウォン)の飲食店を訪れたという報道に対し、正式に謝罪した。

SMエンターテインメントは18日、「ジェヒョンは4月25日、友人と梨泰院に位置する食堂及びバーに訪問したものの、問題になった特定のクラブには行っておらず、感染者が梨泰院を訪れる7日前でした」と明かした。

続いて「ジェヒョンは症状はなかったものの、梨泰院のクラブで発生した新型コロナウィルス感染症の拡大を受け、自ら新型コロナウイルスの検査を受け、陰性判定を受けました」とし、「日常的に人に会うをことを控え、ソーシャル・ディスタンスを守らなければならない期間に、慎重に行動しなかったことについて深く反省しています」と説明した。

また「当社も、ジェヒョンがプライベートな時間でも徹底的にソーシャル・ディスタンスを守るように指導し、管理しなければならなかったのですが、指導が足りなかったことを深くお詫び申し上げます」とし、「これからはこのようなことがないように、アーティスト管理により務めます」とコメントした。

これに先立ってDispatchは「4月25日夕方から26日の明け方まで防弾少年団 ジョングク、ASTRO チャ・ウヌ、NCT ジェヒョン、SEVENTEEN ミンギュが梨泰院の飲食店と遊興施設2ヶ所を訪れた」と報道した。

【SMエンターテインメント 公式コメント全文】

こんにちは。SMエンターテインメントです。

新型コロナウィルス感染症のため多くの方々が厳しい状況に置かれている中で、ご心配をおかけし申し訳ございません。

ジェヒョンは4月25日、友人と梨泰院に位置する食堂及びバーに訪問したものの、問題になった特定のクラブには行っておらず、感染者が梨泰院を訪れる7日前でした。

ジェヒョンは症状はなかったものの、梨泰院のクラブで発生した新型コロナウィルス感染症の拡大を受け、自ら新型コロナウイルスの検査を受け、陰性判定を受けました。

ジェヒョンは皆さんが日常的に人に会うをことを控え、ソーシャル・ディスタンスを守らなければならない期間に、慎重に行動しなかったことについて深く反省しています。

当社も、ジェヒョンがプライベートな時間でも徹底的にソーシャル・ディスタンスを守るように指導し、管理しなければならなかったのですが、指導が足りなかったことを深くお詫び申し上げます。

これからはこのようなことがないように、アーティスト管理により務めます。

重ねてファンの皆さんおよび多くの方々にご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。

記者 : ソク・ジェヒョン