SUPER JUNIOR キュヒョン&チョ・セホ、新オンライン番組「ホームクックライブ」のMCに抜擢…料理教室のようにリアルタイムでシェフと料理

OSEN |

写真=A9メディア、SMエンターテインメント
O'liveが6月20日(土)午後5時30分、韓国の新バラエティ番組「ホームクックライブ」(演出:シン・サンホ)を放送開始する。韓国初のテレビ&オンラインライブクックバン(料理番組)で、チョ・セホとSUPER JUNIORのキュヒョンがMC出演を確定して、出演の心境を明かした。

韓国で初めて試みるテレビ&オンライン生放送クッキングクラス「ホームクックライブ」は、スターシェフのノウハウとレシピを習ってみたい全国民のための番組である。テレビチャンネルO'liveとO'liveの公式YouTubeチャンネルで同時に生中継され、視聴者はどこでも毎週有名なシェフの料理を習うことができる。キーポイントは、シェフとリアルタイムコミュニケーションが可能だという点である。視聴者はオンラインを通じて、リアルタイムで気になる点を質問して、答えを聞くことができる。これを補助するMCとして、チョ・セホとキュヒョンが出演を確定した。

MCのチョ・セホとキュヒョンは「ホームクックライブ」に出演が決まった感想を明らかにした。2人とも普段から料理に興味があるという。チョ・セホは「料理に誰よりも関心を持っており、料理教室にも興味があった。新しい感じのクックバンであり、視聴者の方々と一緒に習うと同時に交流することができるという点で好奇心がある」と伝えた。tvN「カン食堂3」、YouTubeなどで並外れた料理の腕前を見せるキュヒョンは、「料理が大好きだが、実力は普通だ。自らシェフたちのコーチを受けながら料理するのが楽しみだ」とし、出演を決心した理由を伝えた。

習いたいレシピがあるかという質問には、2人共「韓国料理だ」と答えた。牛カルビが好きだというチョ・セホは、「簡単に真似できる牛カルビの味付けを習いたい」と伝えた。キュヒョンは「家でよく韓国料理を作るほうだけど、思ったほど味をつけるのが容易ではない。ぜひコーチを受けたい」とし、番組に対する期待感を表した。

チョ・セホとキュヒョンは「ホームクックライブ」を通じてMCとして初めて息を合わせる。チョ・セホは「以前から一緒にやってみたいと思っていた。今回共演できてすごく楽しみにしている」と愉快な感想を明らかにした。

演出を務めたシン・サンホプロデューサーは「『ホームクックライブ』は、料理のスキルに関係なく、どこでもシェフ並みの料理を作ることができるように企画した番組だ。自宅でできるイベントが必要な時代だと思う。単純なクックバンを乗り越えて、1時間に渡って一緒に笑って、美味しいものも食べる日常のイベントとして楽しんでいただきたい」と伝えた。また、「放送が終わって、そのまま夕食を食べられるように、午後5時30分に編成した。『ホームクックライブ』と共に愉快な週末を過ごしてほしい」と編成時間の背景を伝えて期待を高める。

スターシェフと一緒に韓国初のテレビ&オンライン生放送クッキングクラスO'live「ホームクックライブ」は、6月20日(土)午後5時30分に初放送される。O'liveとO'liveの公式YouTubeチャンネルで同時生中継され、どこでもリアルタイムで参加することができる。

記者 : パク・ソヨン