シン・ソヒョン、ドラマ「半分の半分」で共演中のチョン・ヘイン&ナム・ダルムとの3ショットを公開

OSEN |

写真=NAMOO ACTORS
新人女優シン・ソヒョンがチョンヘイン、ナム・ダルムと一緒に撮った写真が公開され、注目を浴びた。

tvN月火ドラマ「半分の半分」でチョン・ヘインの初恋の子役として注目を浴びたシン・ソヒョン。彼女と息を合わせ、視聴者の感性を刺激したナム・ダルム。そして主人公チョン・ヘインが一緒に撮った写真が注目を集めている。

ノルウェーの冬を背景に感性を刺激するシーンを撮影するため3人は、エストニアでロケに臨んだ。現場でチョン・ヘインは遠いエストニアまで来るために苦労したナム・ダルムとシン・ソヒョンを配慮し、現場の雰囲気を和ませた。ぎこちない雰囲気にならないよう先に近づき、気楽な環境で撮影できるように配慮を惜しまなかった。雪が積もった寒い撮影現場だったが、暖かい雰囲気だった。

シン・ソヒョンが所属するNAMOO ACTORSは「『半分の半分』の幼い頃のジス役がシン・ソヒョン初の役だ。しかも、海外ロケで新人女優としてすごく緊張していたが、チョン・ヘインの温かい配慮、そしてベテランナム・ダルムのリードで無事に撮影を終えた」と伝えた。素敵な2人の俳優のおかげでシン・ソヒョンは自分の実力を発揮することができ「半分の半分」が放送されるやいなや、視聴者によい印象を残すことができたという。

tvN月火ドラマ「半分の半分」は、数年間片思いをしている人工知能プログラマーのハウォン(チョン・ヘイン)と彼の片思いが気になるクラシック・レコーディング・エンジニアのソウ(チェ・スビン)が出会って描く恋の物語だ。

記者 : パク・ソヨン