MOMOLAND ヘビン、メンバー脱退に言及「心を強くするために努力した」

OSEN |

写真=「bnt」
デビュー5年目。これまでファンと大衆に見せたことのない新しい姿を披露し、輝いている一人の少女がいる。それはMOMOLAND ヘビンだ。デビュー以来、ずっとショートヘアでガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性)な姿と元気な雰囲気を誇った彼女は、これからはこれまでとは異なる姿を見せるために羽ばたき始めた。

これまで見せてきた姿と全く異なる姿で人々とファンに新鮮なショックを与えたヘビン。これからもこれまでは見せたことのないコンセプトで多彩な姿を見せたいと目を輝かせるヘビンに「bnt」が密着した。

華やかな外見とは異なり、少し恥ずかしそうに笑っていたヘビンはカメラが回ると明るい笑顔はもちろん、堂々とした態度でグラビアの撮影をリードした。3つのコンセプトを見て「今まで見せたことのない姿をお見せすることができると思ってとても嬉しかった」と伝えた彼女。新しく変えたスタイルが本人に合う服を着ているようで、これからもっと一生懸命に活動するという抱負も明らかにした。

雨の降る梨泰院(イテウォン)の路上で行われた最初のコンセプト撮影の時も笑顔を失わず、逆に悪天候のためスタッフやエディターが苦労しているのではないかと心配する優しい姿を見せた。誰よりもヒップな姿を見せてくれた2番目のコンセプトでは、自身に似合うポーズを自ら披露し、感嘆を誘ったという。3番目のコンセプトでは自信あふれる堂々としたポーズで、どれほどの自信を持って本人の仕事に臨んでいるのか感じることができた。

“ガールズグループの洪水"と言ってもよいほど多くのガールズグループが誕生している今、彼女が所属するMOMOLANDの強みは何かと尋ねた。「私たちは純粋で清い感じだ。またそれぞれメンバーの調和が良いと思う。そして独特だが、一度夢中になると中毒になるしかないレモンのようなガールズグループだと思う」と話した。

これからチャレンジしたいコンセプトについては「私たちはまだやったことのないコンセプトがとても多い。それでお見せできることも多いと思う。やりたいコンセプトは、ダークな雰囲気やガールクラッシュスタイルにも挑戦してみたい」と伝えた。

MOMOLANDと言えばヒット曲「BBoom BBoom」を言及せずにはいられない。初めて聞いた時の感じと成功について聞いた。「初めて聞いた時は編曲する前だったのでかなり違う感じだった。私たちがこなせるだろうかと本当に心配した。でも、私たちがステージで楽しんだので成功したんだと思う。『BBoom BBoom』がこれほど成功したのはまだ実感が湧かない。不思議だ」と可愛らしく言った。

最近、ヘビンが登場する映像のコメントには「ステージでいつも頑張っている」「プライドが高そう」などの内容が多い。このコメントを見たのか聞いてみると「コメントをよく見る方だ。もちろん全部見た。ステージでは私のパートでなかったり、カメラが私を撮っていない時もいつも頑張る。ステージに立つその瞬間は本当に大事で、後でステージの映像を見た時に自分に恥ずかしくないようにいつもベストを尽くす。プライドも高そうだが、幼い頃から親がいつもたくさん褒めてくれた。それだけではなく、長所を見いだすために努力した。それが今のプライドの源になったのではないかと思う。本当に感謝している」と笑った。

いつの間にか5年目のガールズグループのリーダーとなったヘビン。5年目を迎えた感想について「本当に実感が湧かない。この前、同じグループのメンバージェインがMBC『覆面歌王』に出演した時、字幕に『5年目のガールズグループMOMOLANDのジェイン』と表示されていてその時に実感した。そして、放送局で後輩たちが私たちに挨拶をする時も変な感じがする。『あれ? なんで私たちに挨拶するわけ?』と思ってしまう。その時『私たちがデビューしてかなり時間が経ったんだ』と思う。5年目になったが、いつもメンバーたちに感謝する。リーダーとして大変だと思ったことがないくらいメンバーたちが優しくて意見もよく出してくれる。私はリーダーだが、メンバーたちの意見を全部聞いて受け入れる方だ」と話した。

現在は6人組で活動するMOMOLAND。メンバー数の変化についての心境を聞いた。「なんとも思ってないと言ったら、それは嘘だ。心を強くするために努力した。元々やってきた分よりもっとたくさんのことをしなければならないと思ったし、実際もそうするために努力している」と明らかにした。

彼女にソロではなく、グループで良いところや好きなガールズグループはいるのか聞いた。「まずグループで良いところはメンバーが相乗効果を発揮し、一人では出せないエネルギーを出せるところが良い。私はすべてのガールズグループが好きでいつも音楽番組を見てる。みんなとても綺麗で上手だ。最近ハマっているガールズグループはMAMAMOOだ。その中でもファサ先輩が一番好き。とてもカッコよくて歌も上手い」とファサに尊敬の気持ちを伝えた。

普段休む時は何をするのかという質問に「食べる事が好きで最近のように休んでいる時は、よく食べる。何でもよく食べる方で好きな食べ物を聞かれる質問には、その時に思い出す食べ物や食べたいものを言う。YouTubeやバラエティ番組もよく見るが、最近ではYouTuberとして活動している芸能人が多く、私がYouTubeをすればどんなコンテンツをするのだろうかと時々思う。食べる事が好きでモクバン(食べる放送)は必ずやるのではないかと思う」と笑った。「でもダイエットにはいつもプレッシャーがある。それでも休んでいる時にはできるだけ考えないようにする。活動する時は一生懸命に管理し、最近のように休んでいる時は思いっきり食べる。カムバックの準備を始める時、一生懸命管理する方だ」と笑顔で語る姿から、どれだけ食べる事が好きなのかも感じられた。

人気を実感するのかという質問には「道でまだ気付かれたりはしない。それでも良いところは『BANANA CHACHA』という歌のおかげで小さい子たちに声をかけることができる。道端に小さい子たちがいると『BANANA CHACHA、知ってるの?』と声をかけてみる。そしたらほぼ全員が知っている。とても不思議」と明るく笑った。

記憶に残っているファンはいないかという質問には「私に良い話をしてくれるファンが記憶に残っている。ファンからの手紙を読んで涙を流したことが多い。読みながら頑張らなきゃと決心したりする。ファンの良い言葉やこういう手紙が大きな原動力になると思う」とファンに対する愛情を表現した。

バラエティ番組をよく見るという彼女に出演したい番組は何かと聞いた。「最近tvNの『驚くべき土曜日』のコーナーである『ドレミマーケット』にハマッている。とても面白い。見ながら真似するだけでこんなに面白いのに直接出演したらもっと面白いだろうと思って必ず出演したい。この他にもJTBC『知ってるお兄さん』とSBS『ランニングマン』、MBC『ラジオスター』にも出演してみたい」と言った。

これから本当に色々な活動がしたいと目を輝かせていたヘビンにロールモデルはいるのかと聞いた。「イ・ヒョリ先輩がロールモデルだ。一度も変わったことがない。私がテレビを見た記憶がある時から本当に『スター』だった。10年前の映像を今見ても全然ダサい感じではなくてとてもカッコいい。そしてイ・ヒョリ先輩ならではの自主的な態度と堂々とした姿がとてもカッコいい。私もああいうふうになりたい」とイ・ヒョリに憧れていると語った。

これから人々にどんな風に覚えてもらいたいのかと聞いた。「ただ他の説明は要らなくて『ヘビン』という私の名前だけで説明になれば良いなと思う。『ヘビンらしいもの!』って言ったら皆が知ってる、そんなスターになりたい。そうなれば本当に幸せになれると思う。そうなるために常に頑張っている」と抱負を語った。

活動の計画と目標についても質問した。「メンバーたちは今年3枚のアルバムを出すことを目標にしている。まだ2枚が残っている。できれば夏頃に楽しいサマーソングでカムバックしたい。ファンが待ってくれているだけに、早くカムバックしたい。そして5年目になったことがまだ実感が湧かないが、5年目ということで甘くならないように努力すべきだと思う。まだ私はこれからが始まりだという気持ちで活動する。キャリアが長くなっても謙遜な姿を失わない」と答え、成熟した姿を見せた。

最後にファンに伝えたい一言を聞いた。「いつもファンの皆さんのおかげで大きな力を得ている。ファンの皆さんは、私が仕事をする理由で原動力、とても感謝している。ぜひ分かってもらいたい。どんなことをしても信じてくれて本当にありがたく、陳腐な表現だが、これから花道だけを歩いて笑うことができ、幸せだけを届けてあげたい」と温かく語る姿からどれほどファンを愛しているのかを感じることができた。

記者 : チェ・ナヨン