「オルチャン時代」出演イ・チフンさん、突然の訃報に悲しみの声…本日(3/21)出棺

OSEN |

写真=イ・チフンさん SNS
人気BJ(配信者)イ・チフンさんが19日に他界したなか、本日(21日)出棺が行われる。

イ・チフンさんの出棺は、ソウル江南(カンナム)セブランス病院で無遺体安置所葬儀で行われた。無遺体安置所の葬儀とは入棺、出棺など一般的な葬儀の手続きを経るが、葬儀場を設置しない、遺族のみで静かに行う葬儀をいう。

17日に、高熱や嘔吐などの症状を見せ、大学病院に運ばれた彼は18日午前、新型コロナ検査を行ったが陰性と判定された。死因が新型コロナのせいではないという意味だ。

MRI検査の結果、細菌性脳炎と判定された彼は18日の午後に危機が訪れ、翌日の朝5時に急性敗血症で息を引き取った。

写真=イ・チフンさん SNS
彼は生前、自分のAfrica TVチャンネルを通じて「2日前からリンパ節炎のため、病院に通ったが今日(13日)は強力な疲労感まで追加されました。マウスを握る力さえも出せず、モバイルでお知らせします。みんな本当に大変な時期ですが、頑張ろう」と言う書き込みを残した。

イ・チフンさんは1988年生まれでComedy TV「オルチャン時代」、K STAR「イケメン株式会社」などに出演し、その後AfreecaTVとYouTubeチャンネルでBJとして活動した。

イ・チフンさんは1988年4月30日釜山(プサン)で生まれ、「オルチャン時代」に出演し人気を得た。

「オルチャン時代」出演イ・チフンさん、9日間の闘病日誌に衝撃…突然の訃報うけ知人が公開

「オルチャン時代」出演イ・チフンさん、急性敗血症により32歳で死去…早すぎる別れに衝撃

記者 : キム・ボラ