Rocket Punchの楽屋に潜入!メンバーたちが高橋朱里を褒めた理由とは?動画で大公開

KSTYLE |



2月10日、2ndミニアルバム「RED PUNCH」でカムバックを果たしたRocket Punch。6人の個性あふれるキャラクターとフレッシュさで、音楽ファンを魅了しています。

今回Kstyleでは、そんなRocket Punchの貴重な楽屋の様子を大公開!! リーダーのヨンヒとスユンがメインMCになって、メンバーたちに直撃インタビューを行ってくれました。

ステージに先立ってドキドキを隠せないソヒは、新曲「BOUNCY」のお気に入りフレーズを披露。さらに高橋朱里が「成長する姿を見せたい」と意気込みを語ると、メンバーたちは「韓国語が本当に上手になったね」と褒めるシーンも。

ユンギョン、ダヒョンはKETCHY(ファンの愛称)のために新曲のポイントダンスを披露。“スーパーボールダンス”でファンの輪を広げたい、可愛らしい2人に注目です。

Rocket Punchは2019年8月、1stミニアルバム「PINK PUNCH」でデビュー。Mnet「PRODUCE 48」に出演後、AKB48を卒業した高橋朱里が再デビューすることで話題を呼びました。2月10日に発表した新曲「BOUNCY」は強烈でありながらもヒップな雰囲気が漂うティーンクラッシュ(ティーン+クラッシュ)ジャンルのポップダンス曲で、Rocket Punchの未来への力強い抱負を見せる楽曲となっています。

記者 : Kstyle編集部