「365:運命をさかのぼる1年」イ・ジュニョク、ギャップ溢れる現場写真を公開

TVREPORT |

写真=MBC
本日(24日)、MBC新月火ドラマ「365:運命をさかのぼる1年」側がイ・ジュンヒョクの現場写真を公開した。

イ・ジュニョクはドラマで経歴7年の強力係の刑事チ・ヒョンジュ役を演じる。適当にサボりたがるが適当に有能な彼は、正義の具現という召命意識よりは無事安逸を望む警察公務員だが、一度見た人は必ず覚える記憶力、本能的な勘を持つ人物だ。

公開された写真には鋭く、男性らしさ溢れるカリスマや、茶目っ気溢れる魅力をアピールしたりしながらギャップのある魅力を予告するイ・ジュニョクの姿が写っている。

イ・ジュニョクは今回のドラマで、図々しさと鋭さを行き来するギャップのある魅力から繊細な感情演技まで多彩な演技で自身だけの独自キャラクターを完成する予定だ。そのため、彼が緻密な演技で作り上げるチ・ヒョンジュというキャラクターはどんな姿なのか、イ・ジュニョクの新しい演技変身が確認できる「365:運命をさかのぼる1年」が早くも楽しみである。

制作陣は「従来のジャンル物とは異なる、『365』だけのスタイルで完成される新しいジャンルでイ・ジュニョクの真価をしっかりと感じることができる」とし「純粋さと男らしさを全て持っているイ・ジュニョクだけの魅力が、チ・ヒョンジュというキャラクターの完成度を高めた。イ・ジュニョクの新しいイメージを楽しみにしてほしい」と明かした。

「365:運命をさかのぼる1年」は、完璧な人生を夢見て1年前に戻った瞬間、より分からない運命に閉じ込められてしまった者たちのミステリアスなサバイバルゲームを描くドラマだ。最強の没入度を誇る密度の高いストーリー、ディテールで繊細な演出、そして1年前の過去に人生を戻すことになった10人のリセッターたちの緻密な生存ゲームと心理戦は、今までとはレベルの違う新しいスタイルのジャンル物誕生を期待させる。韓国で3月23日から毎週月、火曜日の午後8時55分に放送される。

記者 : チョ・ヘリョン