「浪漫ドクターキム・サブ2」イ・ソンギョン、兄の医療ミスを知る

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SBS「浪漫ドクターキム・サブ2」放送画面キャプチャー
「浪漫ドクターキム・サブ2」でイ・ソンギョンが、自身の実の兄の医療ミスを知った。

11日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」で、ソ・ウジン(アン・ヒョソプ)の悩みは続いた。ちょうど退勤しようとするチャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)に話しかけようとしたが、ウンジェが急に約束ができて、再び機会を逃した。ウンジェが向かったのは、家族の集まりだった。母はウンジェの兄のニュースを伝えた。続いてウジンに言及し、なぜだかウンジェの表情が固まった。

ウジンは再びヒョンジュンと病院で出くわした。すでにウンジェの兄の医療ミスを知っていた彼は、これに言及してウジンをカッとさせた。ヒョンジュンは「君がそんな親に会って人生が不幸なのだ。他の人々まで不幸に陥れるな。君が僕の人生と家族をどん底に陥れた」とし、腹を立てた。

しかもウジンに「君がいい気になって暴れたためだ」と言うと、ウジンは「裏金ももらわず、ミスせず、ちゃんとやっていたら良かったじゃないか」とし、代理手術をした彼の蛮行に怒りを表した。ウジンは「その中の一人は多量出血で死んだ。お金を稼ごうと言っただけで、違法をしようと言ったことはない」と涙を堪えきれず、ウジンは「学部の時に唯一兄貴と呼んだ人、そんな兄貴だったから」とし、堪えていた涙を流した。

一人泣き崩れながら涙を拭ったウジン、過去の傷が再びよみがえってきたみたいに苦しんだ。これをムンジョン(シン・ドンウク)が切ない目で眺めた。

ウンジェは自身の兄が医療ミスを犯したことを母親から聞き、これをウジンが知っていることを知った。そしてやっとウジンが自身に何度も声をかけようとした理由を知った。そして、病院でウンジェはウジンに出くわした。ウンジェはウジンに、自身に言いたかった話が何か聞いた。ウジンは「後で話そう」と言って、答えを避けた。

記者 : キム・スヒョン