防弾少年団 SUGA&米シンガーソングライターMAX、バスケットボール競技場で仲良くツーショット

Newsen |

写真=MAXの公式Twitter
防弾少年団 SUGAがアメリカの歌手MAXとバスケットボール競技場を訪れた。

MAXは2月2日(韓国時間)、公式Twitterに「1ST LAKERS GAME WITH MY BROTHER SUGA. MAMBA FOREVER」という書き込みと共に1枚の写真を掲載した。

公開された写真の中には、SUGAがMAXと共にバスケットボール競技場に並んで立っている姿が写っている。二人は最近亡くなった米プロバスケットボールNBAの元スター選手コービー・ブライアントさんの名前が書かれたTシャツを着て試合を観覧している。

SUGAはSpotifyの個人プレイリストを通じてMAXの楽曲「Love Me Less」を推薦するなど、彼の音楽に関心を示した。MAXも普段から防弾少年団の音楽に興味を持っていたという。

MAXは1月14日、初の来韓公演の時にSUGAと初めて会ったという。

SUGAが所属する防弾少年団は今月21日午後6時、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」を発売する。

記者 : ファン・ヘジン