防弾少年団、新曲「Black Swan」のステージを裸足で初披露…世界で話題のパフォーマンスに注目(動画あり)

Newsen |

写真=CBS「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」公式SNS、Terence Patrick/CBS

防弾少年団が優雅な素足のステージから、アメリカの俳優アシュトン・カッチャーとかくれんぼを楽しむ多彩な姿で視聴者を魅了した。

防弾少年団は29日(以下、韓国時間)に放送された米国CBSチャンネルの深夜トークショー「The Late Late Show with James Corden(レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン)」に出演した。

防弾少年団がこのショーに出演するのは3回目で、2017年11月に「DNA」のステージを、2018年6月に「FAKE LOVE」のステージを披露した。

ジェームズ・コーデンは笑顔で防弾少年団を歓迎し、防弾少年団のメンバーらは口をそろえてジェームス・コーデンに感謝の言葉を伝えた。近況についての質問に、Vは英語で「これ以上良いことはない」と答えた。

ジェームズ・コーデンは「来てくれてありがとう。『グラミー賞』のハイライトは何だったか」と尋ねた。これに先立ち、防弾少年団は27日に米ロサンゼルスで開かれた「第62回グラミー賞」に出演した。韓国の歌手が「グラミー賞」のステージに上がったのは防弾少年団が初めてだ。

J-HOPEは「あの夜、全てが特別だった。防弾少年団が(グラミー賞の)ステージに上がった。信じられなかった」と答えた。SUGAは「今度は防弾少年団の単独ステージも披露したい」と話した。

ジェームズ・コーデンは「振り付けを忘れたらどうする?」と聞いた。ジンは「ごめん、お願いと言う」と冗談を言い、笑いを誘った。

発売予定の新しいアルバムについて「何を期待することができるか?」という質問に、RMは「アルバム名は『7』だ。僕たちが“7年間”活動し、僕たちが“7人”だ。僕たちには本当に特別な数字だ。本当に一生懸命練習した」とし、素敵なアルバムを披露することを予告した。

ファンに心のこもったメッセージも届けた。Vは「僕たちの音楽を通じてARMY(防弾少年団のファン)たちが幸せになってほしい。僕たちは皆さんのためにいる」と話した。

同日放送のハイライトは、世界で初めて公開された新曲のステージだった。防弾少年団は同日の放送で、17日に発売した4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」の先行公開曲「Black Swan」のライブパフォーマンスを披露し、熱い歓迎をうけた。

「Black Swan」は、トラップドラムビートと切ないローファイ(Lo-fi、Low-fidelity)ギターの旋律、キャッチーなフック(hook)が調和を成す、夢幻的な雰囲気のクラウドラップ、エモヒップホップジャンルの曲で舞踊家マーサ・グレアム(Martha Graham)の名言をモチーフにして作られた楽曲だ。歌詞には、音楽が自分にとってどのような意味を持つかということに気付いた防弾少年団が、芸術家として打ち明けた成熟した自伝的な話が盛り込まれている。

7人のメンバーは、滝と木など森を連想させる雰囲気で作られたステージに、オールブラックの衣装を着て登場した。特に、メンバー全員が曲にふさわしい優雅な素足でのパフォーマンスを披露し、注目を集めた。ジミンは釜山(プサン)芸術高校出身の舞踊専攻者らしく、ステージの中盤で美しいソロダンスを披露し、感嘆の声が上がった。

写真=ジェームズ・コーデン 公式Twitter
また、アシュトン・カッチャーとも阿吽の呼吸を披露した。防弾少年団はステージを終えた後、登場したアッシュトン・カッチャー、ジェームズ・コーデンと共にかくれんぼを始めた。アッシュトン・カッチャーとジェームズ・コーデンが目隠しをしている間、防弾少年団のメンバーらはスタジオのあちこちに身を隠した。

一番先に見つかったメンバーはジミンだった。ジミンは机の下で見つかり、アシュトン・カッチャーに連れられてステージの中央に立つことになった。Vはステージの裏のスタッフの間で、RMはステージの下のカーテンの後ろで、SUGAは音響室で映像を見ているところをジェームズ・コーデンに見つかった。続いてアッシュトン・カッチャーはステージ裏のカーテンから探し出したジンを背負ってステージに運んだ。カメラマンになりすましていたジョングクはアッシュトン・カッチャーに、J-HOPEもジェームズ・コーデンに見つかり、笑いを誘った。

防弾少年団は2月21日、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」を発売する。

防弾少年団 ジョングクへの愛!?ジェームズ・コーデン、ユーモア溢れる合成写真を公開…SNSで話題に

米人気司会者ジェームズ・コーデン、防弾少年団との記念ショットを公開…出演を控えてアカウント名を変更!?

記者 : ファン・ヘジン