TREASURE、リアリティ番組「TREASURE MAP」で宿舎&休日の過ごし方を初公開

Newsen |

写真=YG ENTERTAINMENT
YGの新しいボーイズグループTREASUREが充実した休日を送る姿を公開し、メンバーらの“阿吽の呼吸”とそれぞれの魅力を披露した。

YG ENTERTAINMENTは24日午後12時、公式ブログとTREASUREの公式YouTubeチャンネルに「TREASURE MAP」第2話を公開した。今回の映像では初めて宿舎を公開し、休日を迎えたTREASUREのメンバーたちのリアルな日常を収め、注目を浴びた。

寝ぼけた顔でカメラの電源を入れたハルトは、ファンに朝の挨拶をした後、メンバーらの部屋を襲撃した。パク・ジョンウとユン・ジェヒョクは、予想もしなかったモーニングカメラの登場に戸惑い、布団で防御するなど朝からドタバタする姿を見せた。3人のメンバーは漢江(ハンガン)沿いで自転車に乗り、朝の運動を楽しんだ。しかし、運動よりラーメンが目的だった可愛い本心を表し、コンビニに向かい、共感と笑いを与えた。

チェ・ヒョンソクとパク・ジフンは休日を迎え、弘大(ホンデ)付近を訪れた。2人はポッサム(ゆで豚)と豚足を注文し、食べ物を詳しくカメラに収めるインサートまで撮影した。「愛するアイスクリーム!」と叫びながら店に向かった2人は、子供のように浮かれた表情でアイスクリームを買った。その後、興奮した余り過剰なリアクションを見せていたチェ・ヒョンソクがアイスクリームを落とすウップン(面白く悲しい)シーンが登場し、笑いを誘った。

キム・ジュンギュ、ユン・ジェヒョク、ソ・ジョンファンは、ネットカフェでゲームをしながら息を合わせた。末っ子のソ・ジョンファンはゲーム中、ずっと「ヒョン(兄さん)」と叫び「ヒョンバラギ(兄への愛)」を見せた。ソ・ジョンファンは、注文した料理が出るとメンバーたちに配り、キム・ジュンギュとユン・ジェヒョクはソ・ジョンファンと共に楽しい時間を過ごした。

アサヒは、宿舎で“2020年”をテーマに絵を描きながら趣味の時間を持った。アサヒは「皆さんが2020年も元気で幸せになってほしいという気持ちを絵に込めた」とし「『TREASURE MAP』チャンネル登録、いいねたくさん押してください」と言い、「TREASURE MAP」の宣伝も忘れなかった。続けて夕方にはマシホ、ハルトと作業した楽曲を一部聞かせ、メンバーたちと一緒に音楽作業をしている近況を伝えた。

ヨシ(ヨシノリ)、パン・イェダム、ドヨン、ハルト、パク・ジョンウは、練習室でチキンのモクバン(食べる番組)を披露した。ハルトはチキンモクバン中に料理を食べる音を入れるASMR動画をつくり、休日にもコンテンツの制作に時間を使った。続けてTREASUREのメンバーらは、皆で集まって愉快な雰囲気の中で振り付けの練習に集中した。メンバーたちは「YG宝石箱」のシグナルソングである「Going Crazy」2020年バージョンを披露した。直接動線と振り付けをチェックしながら汗を流す12人のメンバーたちの“阿吽の呼吸”とプロフェッショナル精神が際立った。

TREASUREは練習が終わった後も休日を満喫した。パン・イェダム、ドヨン、ヨシ、マシホは2人ずつチームを結成し、バスケットボールとサッカー対決を繰り広げた。熾烈な勝負の末、両チームは引き分けになり、メンバーたちは大笑いしながら結果よりも対決そのものを楽しんだ。

TREASUREのメンバーたちはホラー映画を見ながら一日を終えた。メンバーたちはホラー映画を見ながらそれぞれ異なる反応を見せ、笑いを誘った。特に映画を全部見たメンバーらはキム・ジュンギュのベッドで横になり、茶目っ気あふれる姿を見せた。キム・ジュンギュは、当惑しながらもカメラに向かって「皆さんもおやすみなさい」とあいさつした。

「TREASURE MAP」にはファンの心(宝物)を探しに旅立つ12人のクリエイターの物語が収められている。同時にMAP(Maximum Amusement Project)は、TREASUREが作る「もっとも面白いプロジェクト」という意味を持っている。

また、日常の中でのTREASUREの素顔を見ることができ、メンバーたちが自ら企画して参加した多彩なエピソードが繰り広げられる。「TREASURE MAP」は毎週金曜日午後12時、週に1回公開される。

記者 : ファン・ヘジン