「浪漫ドクターキム・サブ2」イ・ソンギョン&アン・ヒョソプ、最初の手術から難関にぶつかる

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SBS月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」放送画面キャプチャー
アン・ヒョソプとイ・ソンギョンが最初の手術から難関にぶつかった。

7日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」ではソ・ウジン(アン・ヒョソプ)とチャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)がトルダム病院で手術をする姿が描かれた。

同日、トルダム病院には交通事故に遭った国防部長官が入ってきた。事故で重傷を負った状況。キム・サブ(ハン・ソッキュ)は事前に連絡を受け、国防部長官が飲んでいる薬はないか、予めチェックする姿を見せた。

ソ・ウジンとチャ・ウンジェはお互いをけん制しながら応急措置をした。ソ・ウジンは「CTを撮らなければならないと思う」と言った。その時、キム・サブが現れた。キム・サブは「すぐに開けて出血から止めなければならない」と言った。

キム・サブは「外傷は1分1秒の戦いだ。少しでも遅れるとこの患者は救えない」とし、ソ・ウジンに手術を準備しろと話した。

続けてキム・サブは、チャ・ウンジェを見て「僕は手術室で居眠りしたり、眠るのを絶対許せない。自信がなければ早く言って」と言った。これに対し、チャ・ウンジェは「自信はある」と答えた。キム・サブは「僕が言うまで手術室の前で待機しろ」と命じた。

記者 : キム・イェソル