放送開始「浪漫ドクターキム・サブ2」ハン・ソッキュ、新米医師アン・ヒョソプ&イ・ソンギョンとの出会い

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SBS「浪漫ドクターキム・サブ2」放送画面キャプチャー
「浪漫ドクターキム・サブ2」のハン・ソッキュが新米医師アン・ヒョソプ、イ・ソンギョンに出会った。

6日に韓国で初放送されたSBS新月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」では、相変わらず抜群の医術を披露するキム・サブ(ハン・ソッキュ)の姿が公開された。

チャ・ウンジェ(イ・ソンギョン)はコサン大学病院で医師として働き、そこで学生時代のライバルだったソ・ウジン(アン・ヒョソプ)と再会した。

ソ・ウジンは他の病院で不正を犯した同僚を告発し、その後内部告発者としていじめられたのだ。ソ・ウジンは他の病院に行ってもいじめられ続け、排斥されたという事実が明らかになった。

その後、ソ・ウジン、チャ・ウンジェはキム・サブ(ハン・ソッキュ)と病院で会った。キム・サブはコサン病院の問題を明確に把握し、誤った治療を受けるところだった患者を助けた。

キム・サブはトルダム病院で一緒に働く医師を探すためにコサン病院に来たのだ。しかし、小さい病院で働く医師を探すのは簡単ではなかった。またト・ユンワン(チェ・ジノ)が財団理事長として復帰したというニュースを聞いた。

チャ・ウンジェは手術中、過呼吸などの症状で倒れた。これにコサン大学病院では、分院であるトルダム病院へ行くことを指示した。ソ・ウジンはコサン大学病院で解雇され、そのような彼女に関心を持っていたキム・サブが自ら病院に連れてきた。

その後、ソ・ウジンは「僕に仕事がほしいのかと聞きましたか。僕はお金が必要です。いくらもらえるでしょう?」と質問し、キム・サブは「お金になる手術だけに参加するという話なのか」と聞いた。ソ・ウジンは屈せず「僕をいくらで買うつもりですか?」と提案した。2人の対立が緊張感を与え、今後の展開に対する好奇心を刺激した。

記者 : ミョン・ヒスク