Vol.1 ― ONEUS、2ndシングル「808」をリリース!日本の展示館でMV撮影“見学もできて楽しかったです”

KSTYLE |

2019年8月に日本1stシングル「Twilight」をリリースし、オリコンデイリーチャート3位、ウイークリーチャート4位を獲得。韓国では9月にサード・ミニアルバム「FLY WITH US」をリリースし、タイトル曲「LIT」が音楽番組の1位候補になるなど、大躍進中のONEUSが、12月18日に日本2ndシングル「808」をリリースした。

ここでは、新曲のリスニングポイントやMVの撮影秘話、日本での活動について聞いたインタビュー前編をお届けする。

【インタビュー】Vol.2 ― “虹のようなグループ”ONEUS、ベッドにはぬいぐるみから鉄アレイまで…6人6色の魅力とは

【PHOTO】ONEUS、メンバー全員がいたずら好き!?「一緒にお風呂に入る時はずっと泡を…」

ONEUS 直筆サイン入りポラのプレゼント概要は記事下をチェック!

――「808」は初の日本オリジナル曲ですが、初めて聴いたときの印象は?

ソホ:一度聴くと、ずっと口ずさんで、頭から離れないような、中毒性のある曲だなと思いました。

ファンウン:最初は、僕たちが初めてチャレンジするジャンルの曲なので、うまく消化できるだろうかという心配があったんです。でも、メンバーがみんな一生懸命に努力した結果、ダンスの振り付けも、レコーディングもうまくいって、いい仕上がりになったのでうれしい気持ちでいっぱいです。

――「808」という数字には、どんな意味があるのですか?

コンヒ:8を横にすると、無限を意味するinfinityのマークと似ていますよね。そのように無限の可能性という意味。そして音楽的には808ビートというビートがあります。また、8は幸運の数字と言われているので、皆さんに肯定的なエネルギーを与える曲になっています。

――曲の中でお気に入りの部分は?

ソホ:「夢に描いた」という歌詞の部分が、すごく胸にぐっとくるような感じがして好きです。僕のパートなので(笑)。

イド:僕は「808」という歌詞がとてもいいと思います。さっき、コンヒが言ったとおりに、とてもいい意味が込められているから気に入っています。

――MV撮影のエピソードを聞かせてください。

シオン:光の展示館(森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス)で撮影をしたのですが、展示館だから不思議なものが多くて、撮影しながら見学もしました。スタッフの方々が「他にもたくさんあるよ」と言って、わざわざ光のショーを見せて下さいました。撮影をしながら見学もできて、とても楽しかったです。

RAVN(レイブン):初めて行った場所ですが、とても有名な展示館だと聞きました。展示館で撮影したことも不思議でしたが、いい機会になったし、また改めてメンバー達と遊びに来たいなと思いました。

――韓国では今年1月にデビューして、すでに3回の活動をしてきましたが、これまでの活動曲「Valkyrie」「Twilight」「LIT」はすべて雰囲気がまったく違う曲です。それぞれONEUSのどんな魅力が現れている曲だと思いますか?

コンヒ:これまで出した3枚のミニアルバムはシリーズとして連結しているんです。最初のアルバム「LIGHT US」は太陽の光、2枚目の「RAISE US」は地球の時間、3枚目の「FLY WITH US」は月の空間というコンセプトだったのですが、光、時間、空間の3つが集まると色が完成するそうです。だから3枚のアルバムを通じてONEUSの色を出していこうと試みましたが、多様なコンセプトのステージをお見せできたと思いますし、これからもONEUSがいろいろなカラーをお見せしたいというメッセージを込めたアルバムだったと思います。


メンバーがおススメするONEUSの曲は?

――まだONEUSの曲を聴いたことがない人に、おススメしたい曲は?

イド:僕は「Valkyrie」ですね。デビュー曲でもありますし、振り付け的にも音楽的にも中毒性があって、ポイントが多い曲なので。

ファンウン:「LIT」をおススメしたいです。僕らの曲の中で一番楽しい曲だから、僕らを知っていただくのにいい曲だと思います。ファンの皆さんと呼吸を合わせて、一緒に楽しめる曲です。

ソホ:僕は「Twilight」です。タイトルも歌詞も詩的な感じがするから。「赤い太陽が暗闇に覆われて 光を失って夕焼けが広がってゆく」とか、フランスのことわざを思い出させるような詩的な表現がたくさん使われているので、聴きながら楽しんでいただけると思います。

シオン:僕も「Valkyrie」を推薦したいです。デビュー曲ですが、月日が経ってもファンの方々がずっと好きだといってくれる曲なんです。

コンヒ:僕も「Valkyrie」ですが、とてもいい曲だから、聴いたら2枚目、3枚目のアルバムも聴きたくなるんじゃないかなという気持ちで推薦したいです。

RAVN:僕も「Valkyrie」です。初めての活動曲で、ドキドキしながら一生懸命に準備したので、聴くとその時の気持ちがよみがえります。そしてコンヒも言ったとおり、聴いたら他のアルバムも聴いてみたいと思ってもらえるかなと思います。

――「LIT」で「THE SHOW」と「SHOW CHAMPION」の1位候補になりましたね。

全員:わ~!!

RAVN:デビューしてから1年も経たないうちに1位候補になったことだけでも光栄でした。1位にはなれなかったけど、立派な先輩方と同じ場所に立つことができただけでも光栄でしたし、忘れられない瞬間でした。これからも一生懸命にやって、いい成績が残せるようにしたいと思いました。

コンヒ:1位候補になったと聞いた時は、実感がなくて、信じられなかったです。カムバックして間もなかったのに、すぐに1位候補になって「ファンの皆さんが本当に僕らのこと愛してくれているからなんだな」ということを改めて感じました。次はファンの皆さんのために1位が取れるように一生懸命頑張ります。


「2019 MAMA」でSEVENTEENの曲をカバー“震えました”

――12月4日には、名古屋で行われた「2019 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」のステージに立たれましたが、いかがでしたか?

ファンウン:子どもの頃、僕が歌手を夢見始めた頃から必ず見ていた舞台でした。僕の両親も聞いたらすぐにわかるくらい有名な舞台で、そんな大きな舞台に僕らが推薦を受けたことだけでも光栄なのに、先輩方の曲と僕らの「LIT」を一緒に歌えたことがとても幸せでした。そして、これからも一生懸命やって、このような素晴らしい舞台でいろいろなステージをお見せしたいという気持ちになりました。

――先輩方の目の前でカバ―ステージを披露しましたね。

ファンウン:そうなんです!

コンヒ:「BEST PERFORMANCE MASH UP 1」というカバーステージで、SEVENTEEN先輩の「Don't Wanna Cry」を披露したのですが、実際にその場に先輩方がいらしたから震えたし、うまくやらないといけないという気持ちがすごくありました。でも、観客の方々がとても大きな声援を送ってくださったので、僕らの魅力をアピールすることができたんじゃないかと思えて、とても楽しかったです。

――日本のK-POP番組ではMCを務めましたね。残念ながら2019年いっぱいで卒業となりますが、どんな思い出がありますか?

RAVN:たくさんの思い出がありますが、その中でもやっぱり初収録の時が一番記憶に残っています。これからMCをやるんだというトキメキと、たくさんのものをお見せしたいという気持ちでドキドキしました。

ファンウン:僕らの日常生活をお見せするコーナーもあって、僕らの普段の生活をファンの皆さにお見せできると思うと、撮影しながら楽しかったです。

コンヒ:リリースイベントでファンの皆さんが「楽しく見ています」とおっしゃってくださったり、番組の中で視聴者の方々からの手紙を読むコーナーがあって「楽しみに見ています」と書いてくださっているのを見ると、すごく力になりました。僕らが少しでも皆さんに楽しさを与えることができているのかなと思って、うれしかったです。

取材:安部裕子 / 撮影:前手秀紀

◼リリース情報
日本2ndシングル「808」
好評発売中

・初回限定盤 (CD+DVD) 価格:2,727円+税
・通常盤A / B / C (CD) 価格:各1,364円+税
・メンバー別ジャケット盤6種 価格:各682円+税 (CD)

◼公演情報
「2020 ONEUS JAPAN 2ND LIVE : FLY WITH US FINAL」

<関西公演>
日時 :
2020年2月8日(土)OPEN 16:00 / START 17:00
2020年2月9日(日)OPEN 15:00 / START 16:00

会場 : COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

<関東公演>
日時 :
2020年2月15日(土)OPEN 16:00 / START 17:00
2020年2月16日(日)OPEN 15:00 / START 16:00

会場 : 舞浜アンフィシアター

[チケット販売価格]
全席指定 8,800円(税込)
※年齢制限 : 3歳以下入場不可、4歳以上有料
※購入制限 : お1人様各公演4枚まで
※座席をお選び頂くことは出来ません。

詳細はこちら⇒https://oneus.jp/contents/278794

◼関連リンク
ONEUSオフシャルサイト:https://oneus.jp/


◆ONEUS 直筆サイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント◆



※プレゼントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

【応募方法】
Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー&コチラのツイートをRTするだけ。奮ってご応募ください。

【応募期間】
2019年12月27日(金) 18:30 ~ 12月30日(月) 11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
※当選者の方は、当選連絡のDMに記載されているURLをSNS等で公開されますと、第三者に入力されてしまう危険性がございますのでお控えください。

記者 : Kstyle編集部