チョン・ドヨン&チョン・ウソン主演映画「藁にもすがる獣たち」ロッテルダム国際映画祭に招待

MYDAILY |

写真=MEGABOX中央PLUS M
チョン・ドヨン、チョン・ウソン、ペ・ソンウ、ユン・ヨジョン、チョン・マンシク、チン・ギョン、シン・ヒョンビン、チョン・ガラムなどが総出動して話題を集めた映画「藁にもすがる獣たち」が「第49回ロッテルダム国際映画祭」のタイガー競争部門に招待された。

「藁にもすがる獣たち」は、2020年1月22日から2月2日までオランダ・ロッテルダムで開催される「第49回ロッテルダム国際映画祭」のタイガー競争部門に招待された。実験的でオルタナティブな映画を紹介する「ロッテルダム国際映画祭」には、前に「工作 黒金星と呼ばれた男」「悪女」「お嬢さん」などが招待されて注目を受けた。

「ロッテルダム国際映画祭」のプログラマーGerwinTamsamaは「息もつかせぬ展開に魅力を感じた。素晴らしい俳優たちの演技はもちろん、ブラックコメディと人間の欠乏に対する共感から来る洞察力に圧倒された」と、映画の中の俳優たちの安定的な演技力、息もつかせぬ展開、集中度の高い演出などに対して褒めたたえた。

深い印象を与えたキム・ヨンフン監督は「だんだん荒れ果てる現代社会の一面を見せたかった。斬新な構造でジャンル的特色を生かし、互いに違うように見えるストーリーだが、知ってみたら宿命のように全部絡んでいる一つのメッセージを伝えたかった」と伝えた。

「藁にもすがる獣たち」は、人生最後のチャンスであるお金の入ったバッグを自分のものにするために、最悪の一発逆転を計画する平凡な人間たちの物語を描くハードボイルド犯罪映画だ。2020年2月に公開される予定だ。

記者 : イ・イェウン