シン・ハギュン主演ドラマ「悪い刑事~THE FACT~」12月よりDVD発売&レンタル開始!

KSTYLE |

(C)2018-19MBC
「2018 MBC演技大賞」受賞シン・ハギュン主演、猟奇事件の真相に迫る本格クライムサスペンスドラマ「悪い刑事~THE FACT~」が2019年12月4日(水)よりDVD発売&レンタル開始する。

韓国を代表する映画「JSA」を始め、第62回「カンヌ国際映画祭」審査員賞を受賞した「渇き」で映画界に名を馳せるベテラン俳優シン・ハギュンが、2年ぶりのドラマ復帰作として選んだ本作。猟奇殺人犯を追う中で、自らの正義のために手を汚す刑事テソクを熱演。罪の意識に苦しみながらも、殺人犯を追いつめていく鬼気迫る怪演が評価され、「2018 MBC演技大賞」を受賞。圧倒的な演技力と存在感で“黒く染まった正義”を見せつける。

本作は「ゴールデン・グローブ賞」受賞、「エミー賞」ノミネートの世界的ヒットを記録したイギリスの人気ドラマ「刑事ジョン・ルーサー」のリメイク版。過去、アメリカでリメイクの話が持ち上がるも、主役にふさわしい配役に難航し実現に至らずに終わった。

そんな有名作の世界初リメイクを超ベテラン俳優シン・ハギュンが担うとあって、韓国放送前から話題を独占。心に闇を抱えた刑事が凶悪犯罪者を追う、本格クライムサスペンスがアジアを再び震撼させる。

(C)2018-19MBC
この作品のもう一つの魅力は、刑事を取り巻くサイコパスたち。殺人鬼を追うために刑事であるテソクの相棒となるのが、猟奇殺人に異常なほどの関心を示すサイコパス記者ソンジェ。テソクの鋭い洞察力とソンジェの常人ならざる思考で、凶悪殺人者と激しい心理戦を繰り広げる。R18の視聴制限をかけて描き切った、オリジナル版顔負けの刺激に興奮必至だ。

シン・ハギュン演じるテソクの相棒で、謎を秘めた記者ソンジェを演じたのが、新人女優イ・ソル。なんと倍率300倍ものオーディションを勝ち抜いてヒロイン役に抜擢された逸材。テソクが追う猟奇事件の鍵を握る彼女は、果たして被害者なのか加害者なのか……。最後までテソクを翻弄するミステリアスな魅力で存在感を放ち、「2018 MBC演技大賞」新人賞を獲得した。

(C)2018-19MBC
また2人が追うサイコパス殺人鬼ヒョンミンを演じたキム・ゴヌは、背筋がゾッとするほどの狂気に満ちた演技で視聴者を圧倒。B1A4のバロ(チャ・ソヌ)も、テソクに憧れ危険をかえりみない後輩刑事を演じ切り、俳優の地位を確立した。次世代を担う実力派キャスト陣が演じる、曲者揃いのキャラクターに注目だ。

さらにDVDでは「ドラゴンボールZ」のセル、「サザエさん」の穴子さんなどの国民的アニメから最新作など、幅広い作品のキャラクターの声を務め、数々のバラエティ番組のナレーションでも活躍する若本規夫がナレーションを担当した、本作予告編も必見だ。



■リリース情報
「悪い刑事~THE FACT~」
【セル】
○DVD-BOX1:2019年12月4日(水)発売
価格:12,000円(税抜) 品番:KEDV-0698
第1話~第8話/4枚組/各話約60分
<特典映像>放送直前スペシャル番組
<封入特典>ブックレット

○DVD-BOX2:2020年1月8日(水)発売
価格:各12,000円(税抜) 品番:KEDV-0699
第9話~第16話(最終話)/4枚組/各話約60分
<特典映像>シン・ハギュンインタビュー(予定)
<封入特典>ブックレット

【レンタル】
2019年12月4日(水) Vol.1~7
2020年1月8日(水) Vol.8~13
全22回/各話約40分(各巻2話収録12巻1話収録)

<セル・レンタルDVD 共通仕様>
片面・一層(一部片面・二層)/カラー/MPEG-2/16:9ビスタ/ドルビーデジタルステレオ音声:オリジナル韓国語/字幕:日本語

発売元:コンテンツセブン/ストリームメディアコーポレーション/BS12 トゥエルビ
販売元:TCエンタテインメント
(C)2018-19MBC

■作品情報
「悪い刑事~THE FACT~」
【キャスト】
ウ・テソク:シン・ハギュン『渇き』『悪女/AKUJO』
ウン・ソンジェ:イ・ソル「オクラン麺屋(原題)」「2人の女 シーズン2(原題)」
チャン・ヒョンミン:キム・ゴヌ「ハベクの新婦」「タンタラ~キミを感じてる」
チェ・ドンユン:チェ・ドンユン「マンホール~不思議な国のピル~」「ラブリー・アラン」

【スタッフ】
演出:キム・デジン「黄金のポケット」「ホテルキング」、イ・ドンヒョン「偉大な誘惑者」
脚本:ホ・ジュンウ、カン・イホン

2018年/全16話/韓国放送:MBC

■関連サイト
公式サイト:http://c7fan.com/korean/waruikeiji.html

記者 : Kstyle編集部