「レベルアップ」ソンフン、ハン・ボルムを危機から救う…2人の関係が本格的に進展

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=iHQ提供、「レベルアップ」第5話
「レベルアップ」のソンフンとハン・ボルムが新しい局面を迎えた。

24日に韓国で放送されたDramax&MBNドラマ「レベルアップ」第5話では、アン・ダンテ(ソンフン)がシン・ヨンファ(ハン・ボルム)を危機から救った。

新社屋の下見中にシン・ヨンファが、服に付いた蜂蜜のためミツバチに襲われたのだ。アン・ダンテは彼女を抱きかかえて水の中に飛び込んで、身を投げる犠牲と意外性でときめきを与えた。

そして彼はシン・ヨンファの家で着替える途中、彼女の父親から誤解されて背中を叩かれ、激しい痛みを訴えた。彼がシン・ヨンファを救う過程でミツバチに刺されて背中に怪我をしたことが明らかになり、機械のようなマインドのアン・ダンテにも隠れた人間味があることを表した。また、これをきっかけに犬猿の仲だった二人の関係が一段と柔らかい様相を見せることを予告した。

しかし、和やかな雰囲気もつかの間、アン・ダンテとシン・ヨンファは、新しい企画案を置いて激しい対決を繰り広げ、もう一度極端に対立した。ゲームが苦手なアン・ダンテとゲーム大好きなシン・ヨンファの激しい対決は、なんとアン・ダンテの勝利に終わり、どんでん返しを作った。

放送終盤には、共生関係の中で様々なことを経験し、より一層近くなったアン・ダンテとシン・ヨンファが、二人きりで酒を飲む場面が登場してときめきを与えた。この時、意外と酒に弱いアン・ダンテが、酔って普段は見られない乱れた姿を見せてシン・ヨンファを困らせ、次回に対する期待と関心が高まっている。

このように「レベルアップ」では、アン・ダンテとシン・ヨンファ二人の関係が本格的に進み、視聴者の注目を集めている。果たして目が合うだけでもいがみ合った二人が、これからどんな出来事によって近くなれるか、本日(25日)第6話に対する期待感も高まっている。韓国で毎週水、木曜日の夜11時に放送される。

記者 : ヨン・フィソン