ソン・ガンホ&パク・ヘイル主演映画「わが国の語音」予告編を公開…ハングルの始まり(動画あり)

Newsen |

写真=MEGABOX中央(株)PLUS M
俳優ソン・ガンホ、パク・ヘイル主演映画「わが国の語音」の予告編が公開された。

映画「わが国の語音」(監督:チョ・チョルヒョン)は、民のために自分のすべてをかけて訓民正音(フンミンジョンウム:ハングルのこと)を作った世宗(セジョン)大王と、不屈の信念で彼と共にした人々、歴史に記録されなかったハングル誕生の裏話を描いた作品だ。

世界で一番易しく美しい文字であるハングルの始まりから一緒にした二人。一番高いところにいる王・世宗(ソン・ガンホ)と朝鮮時代の仏教弾圧政策で最も低いところにいるしかなかったシンミ僧侶(パク・ヘイル)のハングル創製に対する好奇心を刺激する今回の「ハングルの始まり」の予告編は映画への期待をより一層高める。

政治的に仏教を弾圧した朝鮮時代。世界の全ての知識を民と分かち合いたいという一念でハングル創製を始めた世宗はシンミ僧侶と力を合わせ、ハングルを作る。王の世宗に「あえてなぜ文字を作ろうとしていらっしゃるのですか?」と尋ねるシンミ僧侶の台詞と、文は民のものでなければならないという信念を披露する世宗の大胆な表情は、歴史に記録されなかったハングル創製の裏話への好奇心を刺激する。

それだけでなく、一番低いところにいた僧侶がどうやって一番高いところにいた王に出会い、今や人々が水や空気のように使っているハングル創製の過程に貢献することができたのだろうか。歴史に記録されなかった隠れた人々の興味津々な話が予告され、注目を浴びる。

これに世宗とシンミ僧侶に扮し、身分と宗教を超え、もっぱら民を大切にする思いで力を合わせる二人の協力と友情を描いていくソン・ガンホとパク・ヘイルの共演も期待される。

「わが国の語音」は7月24日に韓国公開される。

記者 : ペ・ヒョジュ