中毒者続出!リュ・ドクファン主演大人気シリーズ第5弾「神のクイズ:リブート」DATVで4月より日本初放送決定

KSTYLE |

©STUDIO DRAGON CORPORATION
リュ・ドクファン主演の大人気シリーズ第5弾となる「神のクイズ:リブート」がDATVにて日本初放送されることが決定した。

2010年から放送が始まった韓国OCNの大人気シリーズ「神のクイズ」は、“神ク中毒者”が続出、一度見だすと止まらない、見ないと気になって眠れない、見たら見たで眠れないほど、視聴者を虜にするストーリー展開で長い間愛され続けている人気ドラマだ。韓国では初めて、法医学をテーマにした医療犯罪捜査ドラマとして人気を博した。

5作目となる今作は、山の中で暮らしていたリュ・ドクファン演じる天才医師ハン・ジヌが、3ヶ月間の臨時嘱託医として法医官事務所に復帰し、新しい事件を解決しながら活躍していく様を描いている。今回の新たな見どころは、ハン・ジヌが新たなシステムを導入したチームと、時に対立し、時に協力しながら巨大な事件の裏側に隠された残忍な陰謀を解決していくところ。キャストは、神のクイズシリーズでお馴染みのユン・ジュヒ、パク・ジュンミョンに加え、元SISTARのボラが加わり法医官事務所に新たな風を吹かせている。

最強のデータと最強のブレインが集まって、次々に難解事件を解決していく姿は痛快そのもの。一度見たら、“神ク沼”にハマってしまうこと間違いなし!

■放送情報
「神のクイズ:リブート」
2019年4月22日(月)スタート 日本初放送!
毎週(月)午後11:15~深夜1:45※2話連続
再放送:毎週(火)午後3:00~5:30ほか
話数:全16話

<出演者>
リュ・ドクファン、ユン・ジュヒ、パク・ジュンミョン、キム・ジュンハン、ユン・ボラほか

<ストーリー>
都心の通勤ラッシュの中、運転中の女性の体からいきなり炎が上がる。亡くなった女性を解剖すると、外部から引火した形跡が全く見つからない。法医官事務所CODAS(人工知能死因分析システム)チームのチーム長クァク・ヒョンミョン(キム・ジュンハン)は、法医学チーム所長チョ・ヨンシル(パク・ジュンミョン)の話を聞かず、記者たちの前で人体自然発火の可能性を発表。一方、山の中で暮らしているハン・ジヌ(リュ・ドクファン)は、ギョンヒ(ユン・ジュヒ)から戻ってきて手伝ってほしいと言われ葛藤し始める。次の日、燃えて一部しか残ってない死体がまた発見されるのだが……。

■関連サイト
DATV公式サイト:https://knda.tv/datv/

記者 : Kstyle編集部