MONSTA X ヒョンウォン&ミニョクがランウェイに立つ!…19日「ソウルファッションウィーク」に登場

OSEN |

ボーイズグループMONSTA Xのヒョンウォンとミニョクがソウルファッションウィークのランウェイに立つ。

MONSTA Xの所属事務所であるSTARSHIPエンターテインメントは「ヒョンウォンとミニョクは19日の午前10時、ソウル東大門(トンデムン) デザインプラザ(DDP) で開催されるソウルファッションウィークMUNNのステージにモデルとして立つ予定だ。ヒョンウォンの場合、昨年に続き、2年連続ソウルファッションウィークのランウェイに立つことになった。いつもとは違った姿を披露できて嬉しく思う。多くの期待をお願いしたい」と伝えた。ソウルファッションウィークは韓国を代表するファッションフェスティバルで、韓国の代表的なデザイナー41組が参加する。

MUNNはデザイナーのハン・ヒョンミンが2013年に発表した男性服ブランドだ。「見慣れないようにする」というブランド哲学をもとに、毎シーズンパターンの組み合わせとディテール、縫製の順序と方法、素材の開発とシルエットなどで新しい方法を採用し、慣れているようでどこか見慣れないファッションを提案している。

MONSTA Xの新曲「Fighter」はヒット曲メーカーパク・グンテとMartin Hoberg Hedegaard、チェ・ジンソクが手がけたMONSTA Xの特徴を生かしたシグネチャー曲で、強烈で荒いサウンドが愛を守り抜くというメッセージとよく重なった大胆なメロディと直接的な歌詞が休む間もなく交差し、聴く人の耳をひきつける。

MONSTA Xは、新曲「Fighter」で精力的に活動を続けている。

記者 : チョン・ジュンファ