SUPER JUNIOR イトゥク降板「KISS THE RADIO」2週間スペシャルDJ体制…B1A4&U-KISSらが出演

TVREPORT |

写真=TVレポート DB、イトゥク Instagram
「KISS THE RADIO」が、DJを務めたSUPER JUNIOR イトゥクの降板により、2週間スペシャルDJ体制を続ける。

KBS COOL FM「SUPER JUNIORのKISS THE RADIO」が2日、DJイトゥクの最後の挨拶と共に幕を下ろした。10年間SUPER JUNIORのメンバーたちとリスナーが一緒に作ってきた時間は思い出として残った。

イトゥクのバトンを受け継ぐDJとしてはFTISLANDのイ・ホンギが抜擢された状態だ。彼は10月17日から「KISS THE RADIO」を率いる予定だ。その前の2週間はスペシャルDJ体制で番組を続ける。

3、4日にはU-KISSのスヒョンとフンがスペシャルDJを務める。3日にはDal★Shabet、4日にはウ・テウンとRAINBOWのジスクがゲストとして出演する。

5、6日にはDICKPUNKSのキム・テヒョンがDJを務める。5日にはHIGH4 20、Truedy、TROY(トロイ) のKanto、6日にはインディーズバンドJannabi、April 2ndがゲストとしてスタジオを訪れる。

7日にはB1A4のバロとシヌゥがDJを務め、ソロアルバムを発表したサンドゥルがゲストとして出演する。8日、9日にはラッパーのDinDinがDJを務め、9日にお笑いタレントのキム・ギリとラッパーのMad Clownがゲストとして出演する。

イトゥクは10年間DJを務めた「SUPER JUNIORのKISS THE RADIO」の最後の放送で「僕と皆さんの日常に小さな変化が生じるだろう。いつもの日常に変化が生じるということは怖いことだ。無理に我慢せず思う存分恋しがってほしい。いつでも思い出して。思い出すために思い出があるのだ」と感想を伝えた。

またこの日の放送で、最後の曲としてSUPER JUNIORの「Miracle」を選んだ。イトゥクは放送終了後、自身のInstagram(写真共有SNS) に「最大限率直な姿で挨拶したかったです。雨がこんなにたくさん降って…僕たちの『Miracle』がこんなに悲しい歌だったとは。本当に皆さんありがとうございました。うちのメンバーたち、プロデューサーとスタッフの皆さん、そしてリスナーの皆さんがいたから僕たちの繋がりが続いたと思います」ともう一度感謝の気持ちを伝えた。

記者 : チョ・ヘリョン