【REPORT】ユン・シユン「となりの美男」購入者イベントで250人のファンと握手!“ケグムは大人のような、子供のようなキャラクター”

KSTYLE |

DVD購入者特別イベントとしてタワーレコード渋谷店にて行われた「となりの美男<イケメン>」来日イベント。イベント会場には250人(9/1イベント2回実施 計500人) のファンが押し寄せ、熱気の中、シユンの登場を待っていた。
イベントの内容は、インタビュー、サプライズとして行われたユン・シユン誕生日祝い、写メ大会、そしてユン・シユンから歌のプレゼントがあり、会場は大いに盛り上がった。イベントの最後には握手会でファンと握手をし、近い距離で直接感謝の気持ちを伝えた。

―では、ユン・シユンさん、自己紹介をお願いします。

ユン・シユン:(日本語で)「となりの美男」のケグム役の、ユン・シユンです。

―前回5月に来日されたとのことですが、その時は何をしたのですか?

ユン・シユン:5月に来たときには、水田航生さんと日本語が一言も喋れない(笑) コ・ギョンピョさんと渋谷にダーツに行きましたよ。僕とコ・ギョンピョさんは楽しくダーツしてたんですが、水田くんは負けん気が強くて、とにかく勝とうとしていました(笑) 普段水田さんはソフトで優しい人なんですが、勝負事になると男に変わります(笑)

―今日韓国から日本に来たとのことですが、日本に来て初めて食べたものはなんですか?

ユン・シユン:今日は牛丼を食べました。小さい時に食べたおいしいものって思い出になるじゃないですか。実は僕、昔日本にアルバイトに来たことがあって、そのときお金が無くて一週間くらいずっと牛丼を食べていたんです。モデルさんの洋服を僕が運んだりしたんです。それで社長さんがごちそうしてくれたのが牛丼だけだったんです。(日本語で) ギュードン……(今日も) ギュードン…(笑)

―では、ドラマの話に移りたいと思います。「となりの美男」はTV放送もされ好評を博しています。ここにいるお客さんはDVDを買ってくれた人たちなんです。

ユン・シユン:お金持ちですね……(笑)

―皆さんお金ないのに買ったんですよ(笑)

ユン・シユン:僕は手元に残したい作品を購入するので、皆さんが貴重だと思っている作品の中に、僕が出た作品が入っているということがとても嬉しいです。ありがとうございます。

―ケグム役で大変だったなと思ったことはありますか?

ユン・シユン:漫画のキャラクターを演じているようで、本当に楽しかったです! 僕が今回キャラクターのモデルにしたのは「ワンピース」のルフィなんです。「ワンピース」が好きなんです。

―なるほど。では最後に、ユン・シユンさんの今後の活動予定を教えてください。

ユン・シユン:ドラマの撮影を終えて、新しい作品の準備に入っているのですが、今ちょうどバラエティ番組に出演しています。「裸足の友人」という番組です。ダイビングに挑戦したりとか、歌を歌ったりとか、さまざまな姿を見せられればと思っています。ドラマは少しお休み中です。僕は、お水恐怖症なんです。最初は水に顔をつけるのもダメだったんですが、ダイビングのために克服しました。水泳は足がつくところは平気でしたが、つかなくなるとダメですね……。本当に怖くって、正直に言うとやりたくなかったです(笑)でもそこで自分自身を出すこと、本当の姿を見せてそれを克服することが素晴らしいと思ったんです。(MCに) 今度一緒にダイビングしましょう!

―はい、お願いします!

ユン・シユン:真心が感じられない返事ですね(笑)

―(さっきより元気に) はい! お願いします! さてさて! 実はここでサプライズがあります。9月26日がシユンさんの誕生日ということで、お客さんから歌のプレゼントです! 皆さんどうぞ!

<ハッピーバースデーを皆で 「センイル、チュッカ、ハムニダー」と歌い、ケーキ登場>

ユン・シユン:ありがとうございます! 誕生日って大人になると忘れてしまいがちですが、僕は大好きなんです。自分を大切にするためにも誕生日は大事にしたいです。しかし今、僕はすごくお腹が空いていて、ケーキを食べたいんですけどフォークがないんです。食べるなってことですかね?(笑) あ、このケーキ、僕の顔が書いてあるんですね!

<なんとここでケーキを皆さんに食べさせてあげるサプライズ! 観客から歓声が巻き起こった。そして、最後にMCにも一口食べさせたユン・シユン>

ユン・シユン:このフォーク、すごく汚いです(笑)

―シユンさんは今年で27歳ですよね。27歳の抱負を教えてください。

ユン・シユン:大人の責任感を持ちながら、いつまでたっても子供のような純粋な気持ちを忘れない、そういった子供のような大人になりたいです。ケグムもそういった役だったんです。大人のような、子供のようなキャラクターだったんです。だから、日本の子供たちのように今日は半ズボンを履いてきました!(笑)

<ここでユン・シユンからもプレゼントということで、1分間の写メタイムが行われた。さらにに、もう1つのプレゼントとして、ユン・シユンから歌のプレゼントが行われた>

ユン・シユン:実は僕、病気にかかってしまいまして。絶対に歌詞を覚えられない病気です(笑) おバカちゃん病にかかってしまったんです。歌うのは僕が大好きな曲なんですけど、このタイトルの日本語は僕が言うととてもいい意味になります……(日本語で)「付き合いたい」

<「付き合いたい」を歌い始めたところで、途中で歌詞を忘れるハプニング。一回止めて! と手で合図し、お客さんに謝り仕切りなおしするも、歌が流れた途端、もう一回仕切りなおし。「声がかすれてしまった」とお水を飲むと、さらに、今度はマイクの位置がずれていると仕切りなおし。期待を膨らますファンをじらし、会場を盛り上げたユン・シユン>

最後はきちんと歌いあげ、2番は日本語で歌うサービスも行ない、観客も一緒になって歌い会場内はとても盛り上がった。

ユン・シユン:ありがとうございました。すいません。やっぱり病気にかかってしまいました(笑) 皆さん、3ヶ月後にリベンジさせてください。

―実は、3ヶ月後の12/7(土) にファンミーティングがあるんですよね。

ユン・シユン:そうなんです。そのときに僕は皆さんにプレゼントが出来ればと思っています!

この後、握手会に突入し、250人のファンと握手をしたユン・シユン。最後にありがとう! とお客さんに挨拶し、ユン・シユンらしい元気な姿を見せ、ステージを後にした。

「となりの美男<イケメン>」
DVD-BOXI好評発売中 / BOXII8月28日(水)発売
DVD全8巻好評レンタル中(TSUTAYAだけ)
発売・レンタル販売元:カルチュア・パブリッシャーズ セル販売元:アミューズソフト
公式サイト:www.tonari-t.jp
(C)CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.

記者 : Kstyle編集部