5人組俳優グループ「5urprise」誕生!韓国芸能界に地殻変動の予感

TVREPORT |

写真=Fantagio
韓国で初めて俳優で構成された5人組グループが誕生した。

8日、Fantagioは「5人組新人俳優グループ5urprise(サプライズ)が誕生した。チョン・ジョンファ監督のドラマトゥーン『放課後のくじ引き』(演出・脚本:チョン・ジョンファ、制作:Fantagioピクチャーズ、GROUP8)でデビューする」と明かした。

5urpriseはヨム・ジョンア、チュ・ジンモ、ハ・ジョンウ、キム・ソンス、チョン・ギョンホ、チョン・ギョウン、チョ・ユニ、キム・セロンなどが所属しているFantagioで満を持して企画した俳優グループだ。

ソ・ガンジュン、イ・テファン、ユイル、コンミョン、カン・テオなど20代前半の5人のメンバーで構成された。Fantagioの新人俳優発掘プロジェクトである「ActorsLeague」を通して選抜された新人俳優たちで約2年間演技、ダンス、歌など各分野にわたって厳しいトレーニングを受けた。

イケメンドラマのヒットメーカーチョン・ジョンファ監督の新作「放課後のくじ引き」の男性主人公に電撃キャスティングされ、本格的に大衆にお披露目する準備をしている。キム・ソウンと共に奇想天外なくじ引きミッションを遂行していく「フビ高くじ引き部」の部員として登場する。

ソ・ガンジュンはドラマでフビ高くじ引き部のリーダーソ・ガンジュンとして、イ・テファンはくじ引き部の天才ハン・ジェヒ役を演じる。また、ユイルはくじ引き部のビジュアル担当のユイルを、コンミョンはくじ引き部の感受性コンミョン、最後にカン・テオはくじ引き部のモムチャン(鍛え上げられた美しい体を意味する造語)カン・テプン役でハツラツなキャラクターを演じる予定だ。

Fantagioのナ・ビョンジュン代表は「5urpriseは従来のアイドルグループとは異なる新人俳優グループだ。各個人が競争率の高い『ActorsLeague』のオーディションとトレーニング過程を経て、デビューまで上り詰めた。ビジュアルはもちろん、俳優として最も基本であると言える演技力のほかにもダンスと歌など、多彩な力量を持つしっかりとした実力を持つ新人で構成されている」と明かした。

続いて「歌手やアイドルとは異なり、俳優として“演技”を基盤にし、様々なレコード、広告、バラエティなどの分野へと活動を広げていく予定だ。『放課後のくじ引き』をはじめ、業界の多方面で言葉通り、“surprise”な活躍を行う計画なので、楽しみにしてもらいたい」と付け加えた。

ドラマトゥーン「放課後のくじ引き」は9月初旬、SKの全チャンネル(NATE、hoppin、Tstore、Btv)を通じて放送される予定だ。

記者 : イ・スア