中国のYUE HUA Entertainment、韓国市場に本格的に進出

OSEN 2016年02月15日19時39分

写真=YUE HUA Entertainment
中国最高のエンターテインメント会社であるYUE HUA Entertainment(楽華娯楽)が韓国市場に本格進出する。

YUE HUA Entertainment側は、15日「YUE HUA Entertainment Koreaを立ち上げて韓国市場に本格進出し、韓国エンターテインメント業界の新しいパラダイムをリードしていく計画だ」と明らかにした。

代表取締役は中国最高のエンターテインメント専門家であるイ・サンギュ代表と、ソン・ダムビ、AFTERSCHOOL、AFTERSCHOOLのユニットであるORANGE CARAMEL、AFTERSCHOOL ユイ、ナナなどを発掘、プロデュースした元Pledisエンターテインメント代表チョン・ヘチャンが共同で代表を務める。

YUE HUA EntertainmentはすでにSISTAR、K.willの所属事務所であるSTARSHIPエンターテインメントと戦略的提携を結び、中韓合作ボーイズグループUNIQをデビューさせたことに続き、今年初め頃にはガールズグループ宇宙少女のデビューを控えている。

こうした中、YUE HUA Entertainment Koreaの本格的な韓国進出がどんな変化を巻き起こすか、これからが注目される。

YUE HUA Entertainment Koreaの代表チョン・ヘチャンは「中国は人口13億人の内需市場で世界で最も大きいマーケットを有しており、韓国はアジアを代表するコンテンツ製造大国だ。中国のマーケット規模と韓国のコンテンツ製造技術を融和させONE ASIAマーケットを形成し、グローバルエンターテインメント市場にものすごい相乗効果をもたらすと思う。これからYUE HUA Entertainmentは中国と韓国市場を足掛かりにアジアはもちろん、グローバル市場で最高のエンターテインメント会社になることが目標だ」と明らかにした。

YUE HUA Entertainmentは2009年設立以来音楽、映画、ドラマ制作および発行、アーティスト マネジメント、アイドル育成、プロモーション企画および制作、エンターテインメントマーケティングなど、多岐にわたる分野のコンテンツを手掛けてきた総合エンターテインメント企業だ。

特に12月には中国で時価総額6千億ウォンで株式市場に上場され、グローバル総合エンターテインメント会社への跳躍を知らせた。

また、ハリウッドの大手映画会社であるパラマウント社とパートナーシップを締結し、「トランスフォーマー/ロストエイジ」の中国P&Aを担当し、大きな興行収入を記録した。そしてSBSドラマ「星から来たあなた」を演出した監督チャン・テユと映画「花嫁はギャングスター」の監督チョ・ジンギュを迎え入れ、話題を集めた。今年からはハリウッド映画により一層積極的に投資する予定だ。

YUE HUA Entertainment Koreaは中韓合作映画やドラマのみならず、今後韓国映画やドラマ、バラエティ番組も積極的に制作、投資する予定で中国とアメリカ市場の同時進出を狙うアーティストも積極的に迎え入れる計画だ。

元記事配信日時 : 2016年02月15日09時06分
記者 : ソン・ミギョン