Pledis、中国大手YUEHUAとの合弁戦略記者会見を開催…NU'EST-Mやハンギョンも出席

OSEN 2013年11月12日13時16分

歌手ソン・ダムビやカヒ、AFTERSCHOOL、NU'ESTなどが所属しているPledisと、中国最大手のエンターテインメント会社のYUEHUAエンターテインメント(以下YUEHUA)が公式合弁戦略記者会見を開催した。

グローバルK-POPスターであるソン・ダムビ、ガヒ、AFTERSCHOOL、ORANGE CARAMEL、NU'ESTの所属事務所のPledis(代表:チョン・ヘチャン)と、中国最大手のエンターテインメント会社YUEHUA(代表:ドゥファ)の公式合弁戦略記者会見が行われた。さらに、NU'ESTの中国活動ユニットNU'EST-Mの中国公式初舞台も披露された。

YUEHUAは中国のエンターテインメント産業で卓越な成果を収めた中国最大のエンターテインメント会社で、ハンギョン(韓庚)や周筆暢(チョウ・ビーチャン)をはじめ、黄征、阿杜、安又琪、alan(阿蘭)などが所属している。中国のエンターテインメント会社の中では唯一韓国に支社を設立している大手エンターテインメント会社だ。

PledisとYUEHUAは11日、中国北京で「星際联盟 天作之合(スターたちの出会い、天が結んでくれた縁)」というタイトルの合弁戦略記者会見を開催した。記者会見には、PledisとYUEHUAの役員をはじめ、ソン・ダムビ、AFTERSCHOOL、NU'ESTらや、ハンギョン、安又琪、alanなどが出席した。中国のテレビだけでなく、日刊紙やオンラインメディアなど、100社に至る報道機関が記者会見に参加した。

また、今回の合弁による初の中国進出プロジェクトであるNU'EST-Mは、この日の記者会見で、中国国内の公式デビューステージも披露した。NU'EST-Mは「寝言」を中国語にした「夢到(君の夢を見る。寝言中国語ver.)」の舞台を披露、記者団はNU'ESTの中国での成功の可能性を高く評価した。

Pledisのチョン・ヘチャン代表は挨拶で「Pledisは変化する音楽のトレンドに合わせ、YUEHUAと共に、どれだけ中韓の音楽がグローバルコンテンツとして発展できるかについて持続的に議論して行く。これとともに、結束力のある戦略的な基盤を作り、音楽市場での国際的なビジネスチャンスにアプローチし、グローバル音楽市場の発展をリードする架け橋の役割をする」と感想を述べた。

元記事配信日時 : 2013年11月12日10時32分
記者 : ソン・ミギョン