イ・ソンミン&キム・ソヒョンら出演、映画「MR.ZOO」予告編が公開…歴代級のチームプレーに注目

MYDAILY |

写真=MEGABOX 中央PLUS M
映画「MR.ZOO」が予告編を公開した。

イ・ソンミン、キム・ソヒョン、ペ・ジョンナム、シン・ハギュン(声の出演)など、映画界の代表俳優たちが集まって披露する「MR. ZOO」は、国家情報局のエース要員テジュが突然の事故で、あらゆる動物の言葉が聞こえるようになりながら繰り広げられる事件を描いたコメディ映画だ。

公開された「MR.ZOO」の予告編は、歌手キム・ジョングクのメガヒット曲であり、“韓国国民の片想いソング”として愛された「一人の男」が流れ出て、強烈な幕開けを披露する。歌と一緒にチュ・テジュ(イ・ソンミン)の要員アクションは感嘆を引き出すが「その日以来、彼らの声が聞こえ始めた」というナレーションは、彼に訪れる想像もできなかった苦難を予告する。

誰も予想できなかったギャップのある甘い“一人の男”を、驚異的なオーラの虎が呼んでいたのだ。唯一チュ・テジュのみがその事実を感じ取って絶叫する姿は、今まで見たことのない新鮮なコメディの誕生を予告している。

これに加えて、望みもしなかった能力を得て混乱しているテジュと、彼の言葉を信じずに情けない眼差しで眺めるミン局長(キム・ソヒョン)の姿は、笑いを醸し出しながらも、すぐに動物たちとの合同捜査を予告する後半部につながって、緊張感まで誘発している。それだけでなく、イ・ソンミンとキム・ソヒョン、ペ・ジョンナムのコミカルな相乗効果から、「MR.ZOO」を通じてホットなデビューを控えた俳優犬イングとの特別なケミ(ケミストリー、相手との相性)で耳目を集中させる。

またユ・イナ、キム・スミ、イ・ソンギュン、イ・ジョンウン、イ・スンジェ、キム・ボソン、パク・チュニョンまで、豪華俳優の動物の声の出演まで公開され、特別な楽しさをプレゼントすることで期待を集めている。

「MR.ZOO」は韓国で1月に公開される。

記者 : イ・イェウン