「瑕疵ある人間たち」アン・ジェヒョン、オ・ヨンソの兄たちの前で“恋人宣言”

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「瑕疵ある人間たち」放送画面キャプチャー
アン・ジェヒョンがオ・ヨンソの兄たちに自身を「彼氏」だと明かした。

12日に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「瑕疵ある人間たち」ではイ・ガンウ(アン・ジェヒョン)がチュ・ソヨン(オ・ヨンソ)の兄たちに自身が彼氏だと堂々と明かす姿が描かれた。

この日、イ・ガンウはチュ・ソヨンが告白にOKすると「とても嬉しくて死にそう」と唇を当てた。これにソヨンは「ふざけないで」と頬をつねった。ガンウは「僕があまりにも嬉しくて先走った」と席を立ち、ソヨンはガンウが自身を抱いた姿を思い出しながら「いい身体」と独り言を言った後「どうかしてる。今ここでガンウの身体を感じてどうする」と驚いた。

続けてガンウはソヨンを見送り、ソヨンの家の前で「まだここに住んでるんだ。僕はここに来たことがある」と言い、幼い頃、ソヨンの父親と会ったことを振り返った。ガンウは「まだ一緒に住んでるの? 今度挨拶しなきゃ」と言ったが、その時ソヨンの兄たちと会った。

ソヨンの兄たちは「誰?」と追求し、ガンウは「彼氏です」と答えた。これにチュ・ウォンジェ(ミン・ウヒョク)は「お前のタイプじゃないだろう。何者だ」と声を荒げた。ソヨンは「後で話そう」と席を立った。家に戻ったガンウは、「ああ、彼氏じゃなかったんだ。兄だったんだ」と喜んだ。

ガンウの家に来ていたパク・ヒョンス(ホ・ジョンミン)は、ガンウの独り言を聞き「一体どうして喜んでる?」と聞き、「僕たち付き合うことにした」と告白した。ソヨンも友達のミギョン(キム・スルギ)に「しばらく恋人になってあげることにした。助けてあげなきゃ」と偽装恋愛を始めたことを知らせた。

記者 : チョン・ミヨン