Apeace、50回目のワンマンライブ大盛況!ニューシングル「Feel So Good」がオリコンデイリーランキング3位獲得

KSTYLE |

全員が身長180センチ以上の韓国出身アーティストグループApeaceが11月24日(日)に50回目となるワンマンライブを開催。大盛況のうちに幕を閉じた。

また、11月20日(水)にリリースのニューシングル「Feel So Good」がオリコンデイリーシングルランキング3位を記録(11月23日付)。週間シングルランキングでは14位をマークした(12月02日付)。

50回目のワンマンライブとなった「Apeace SPECIALMEMORIAL LIVE #50」では、オリジナル曲メドレーをはじめとして初披露且つこの日だけのスペシャルダンスアレンジやトークで盛り上げた。

オープニングから新曲「Feel So Good」「Ur My Life」「S.O.S」とアップテンポなダンス曲でスタートしたかと思えば、トークを挟んで「Love at first sight」「Never too late」「どこまでも続く道を…」で9人のハーモニーも聴かせる。

中盤ではクールなステージからは一転、おなじみの爆笑トークやゲームで会場を笑顔にした。もちろん言うまでもなくMC役もメンバーが担い、全員が流暢な日本語での進行もApeaceの魅力のひとつ。

さらに後半になると立て続けに再びオリジナル曲でのダンスナンバー。会場は総立ちとなり、大きな歓声が鳴り止むことのない時間が続いた。終盤ではしっかりとした歌声の映えるバラードも存分に披露。その中でも「White Love」「KIZUNA」は作詞作曲ともにメンバー制作の人気曲。

アンコールではリーダー ワンチョルが兵役前最後のワンマンライブということもあり、新曲でありメンバー制作の「スナドケイ」のソロステージも。

心をこめた歌声と笑顔を届け、感動のうちに記念すべき50回目のワンマンステージの幕が降りた。活動9年目にありながら、立ち止まることなく常に前に進み続けるApeace。

12月5日(木)は「ワンチョルpresents『ワンチョル with FRIENDS vol.4』」、8日(日)にはスペシャルワンマンライブ「Apeace LIVE HISTORY #1~#50」、25日(水)は「Apeace Christmas LIVE 2019」とドキドキワクワクなイベントも目白押しだ。

ぜひApeaceと一緒に身も心も温まる冬にしてみてはいかがだろうか!?

■イベント情報
「ワンチョルpresents『ワンチョル with FRIENDS vol.4』」
2019年12月5日(木)
開演時間:14:30/19:00予定
会場:原宿クエストホール

「Apeace LIVE HISTORY #1~#50」
2019年12月8日(日)
開演時間:14:30/18:30予定
会場:YAMANO HALL

「Apeace Christmas LIVE 2019」
2019年12月25日(水)
開演時間:14:30/19:00予定
会場:YAMANO HALL

■関連サイト
Apeace公式サイト:http://apeace.jp/

記者 : Kstyle編集部