元2NE1のCL、新曲「+初めて170205+」MV予告映像公開…メンバーとの思い出の数々に反響

Newsen |

“Queen is Back”という好評と共に、華やかなカムバックを告げた元2NE1のCLが、2NE1のメンバーとの思い出を収めた新曲の予告映像を公開し、韓国はもちろん世界中のファンの胸をときめかせている。

CLは3日、公式InstagramとYouTubeチャンネルを通じて、プロジェクトアルバム「愛の名前で(In The Name Of Love)」の収録曲「+初めて170205+」の予告映像を公開した。

4日にベールを脱ぐ今回のアルバムは、CLが作成した3年間の日記形式で、各曲のタイトルの後ろにその曲を制作した具体的な日付が表記されている。

「+初めて170205+」は2016年11月25日、2NE1が解散を公式発表してから約2ヶ月後の2017年2月5日に制作された曲で、「私たち、やり直そう。最初に戻ろう」という歌詞が印象的だ。また、CLが2NE1の解散後に、どんな覚悟と思いで約3年間の空白期を耐えたかを垣間見ることができる楽曲でもある。

この日公開された予告映像は、CLと2NE1のメンバーたちの姿と共に、当時のスタッフと仲間たちと幸せな思い出を連想させる複数の写真で構成されている。厳しい状況の中で、1人でソロ活動をしていたCLの姿はもちろん、BOM、DARA、MINZYとの幸せだった当時を見せる過去の写真まで含まれている。

これまで公開されなかった瞬間が、CLの新曲の予告映像を通じて、ついに日の目を見るようになり、世界中のファンたちは、「2019年最高のプレゼントだ」と感動を示し、当時、惜しまれつつ解散した2NE1のさまざまな瞬間にもう一度出会えるという点で、大きな反響を得ている。

CLは、当初この曲を2NE1の解散から3年となる11月25日にリリースする予定だった。しかし、KARA出身ハラさんの訃報を受けて、ハラさんに対する哀悼の意を表するため、リリースを延期した。

その後、CLは制作の仕上げを経て、「+初めて170205+」をプロジェクトアルバム「愛の名前で(In The Name Of Love)」の始まりを告げる最初の楽曲としてリリースすることを決定した。

CLは「+初めて170205+」の予告映像の公開を皮切りに、12月4日0時にはアルバムのタイトル曲「+DONE161201+」の予告映像を公開する予定だ。続いて4日午後6時、韓国の各音楽配信サイトを通じて「+初めて170205+」「+DONE161201+」の2曲を正式リリースする。

その後、毎週2曲ずつ3週間に渡ってプロジェクトアルバム「愛の名前で(In The Name Of Love)」の全曲がリリースされる。

元2NE1のCL、YG離れ一人立ちへ…覚悟を語る「13年間多くの事を学んだ」

元2NE1のCL、日本からも応援の声…プロジェクトアルバム「愛の名前で」に世界のファンが熱い反応

記者 : パク・アルム