MAMAMOO「ミュージックバンク」で1位を獲得!カムバック後早くも2度目の栄光

OSEN |

写真=KBS 2TV「ミュージックバンク」放送画面キャプチャー
22日に韓国で放送されたKBS 2TV「ミュージックバンク」で、MAMAMOOは1位に輝き、カムバック後2度目の1位を獲得した。

この日の1位候補はNoel「Late Night」とMAMAMOOの「HIP」が上がった。1年ぶりに発表した新曲で音源チャートで1位を総なめにしているNoelと、カムバック以降上昇を見せているMAMAMOOの対決であり、注目が集まった。

豪華アーティストらのカムバックステージも相次いだ。神秘的な魅力でカムバックした宇宙少女と“夢幻ファタール”を装着したASTRO、成熟した魅力を持つGolden Child、グローバル・ルーキーCIXがカムバックした。

宇宙少女はニューアルバムのタイトル曲「As You Wish」の「As You Wish」で初めてのカムバックステージを披露した。独特な世界観や音楽でロマンス・ファンタジーを予告していた宇宙少女の新曲「As You Wish」は、告白すると決めた少女の率直な気持ち盛り込んだ曲で、宇宙少女ならではの神秘的で夢幻的なイメージが最大限生かされている。“ジニーダンス”や“人魚姫ポーズの群舞”などの印象的なパフォーマンスで視線を奪った。

写真=KBS 2TV「ミュージックバンク」放送画面キャプチャー
ASTROは6thミニ・アルバム「BLUE FLAME」の同名タイトル曲のステージでカムバックを披露した。「BLUE FLAME」はレゲエとムーンバートンのリズムが印象的な曲で、青い炎のように情熱的に愛の告白をする歌詞が盛り込まれている。

Golden Childは新曲「WANNABE」のステージを「ミュージックバンク」で初公開した。従来のイメージから抜け出し、新しいイメージチェンジを予告したGolden Childは、優れたパフォーマンスや一層成熟した姿で好評を得た。

CIXもこの日新曲「Numb」のステージを初公開し、本格的な活動に突入した。自分と人への傍観と無責任さが起こす結果を語る「Numb」は、コーラスで表現されているダンスブレークパートのユニークで強烈なパフォーマンスが際立った。

この日の「ミュージックバンク」には1TEAM、BVNDIT、GOT7、HYNN、クォン・インハ、NATURE、DONGKIZ、Luri、MAMAMOO、VICTON、South Club、7 O'CLOCK、IN2ITらが出演した。

写真=KBS 2TV「ミュージックバンク」放送画面キャプチャー
写真=KBS 2TV「ミュージックバンク」放送画面キャプチャー

記者 : チャン・ウヨン