Golden Child、1stフルアルバムの収録曲「羅針盤」ミュージックトレーラーを公開…切ない雰囲気

TVREPORT |

写真=Woolimエンターテインメント
Golden Childがフルアルバム「Re-boot」の三つ目のミュージックトレーラー映像「羅針盤」を公開した。

Golden Childの所属事務所Woolimエンターテインメントは9日、公式SNSを通してGolden Childの1stフルアルバム「Re-boot」の収録曲「羅針盤」のミュージックトレーラーを公開し、カムバックの雰囲気を熱く盛り上げた。

公開された映像の中のデヨル、ジャンジュン、ジュチャン、ボミンは壊れたピアノを背景に、感性深い雰囲気と共に切ない雰囲気を演出した。暗闇の中に差し込んでくる光は、メンバーの深みのある眼差しと合わさり、一層成熟した雰囲気をかもし出している。

「羅針盤」は不確実な未来の前に少し疲れているが、諦めずに夢を追いかけるすべての人々の心をいたわる慰めを盛り込んだ曲だ。青春なら誰もが共感できる感情と歌詞を、Golden Childだけの感性で表現し、感動を倍増させる予定だ。

デビュー後、初めて発売するフルアルバム「Re-boot」は、これまで見せてきたGolden Childだけの少年美あふれるコンセプトを離れ、新しい姿で“再始動”をかけるという意味を持っており、約1年間の空白期を破ってどのような新しい音楽でカムバックするか、韓国と海外ファンの関心が相次いでいる。

Golden Childの1stフルアルバム「Re-boot」は18日午後6時、各音楽配信サイトを通して公開される予定だ。

記者 : ソン・ヒョジョン