パク・シネ、12月8日に韓国ファンミーティング「Voice of Angel」を開催…ファンとの特別な時間

Newsen |

写真=S.A.L.Tエンターテインメント
女優パク・シネがファンと特別な年末を過ごす。

所属事務所S.A.L.Tエンターテインメント側は本日(30日)、「パク・シネが12月8日午後5時YES24ホールで「2019 PARK SHIN HYE FANMEETING-Voice of Angel」を開催する。長い期間、パク・シネに愛と応援を惜しみなく送ってくれたファンの皆さんと特別な思い出を作るために用意した。ファンとの貴重で意味深い時間を過ごすために一生懸命に準備しているので、多くの期待をお願いしたい」と伝えた。

ファンミーティング開催のニュースと共に公開されたポスターの中でパク・シネは、日当たりの良い屋外の芝生を背景に温かい雰囲気を醸し出している。

今回のファンミーティングを通じてパク・シネは、これまで出演した作品についてファンと率直に話し合ったり、ファンが聴きたい歌を歌ったり、一緒に楽しむことができるゲームを準備したりなど、ファンと近くで触れ合う予定である。特に、パク・シネは今回のファンミーティングの全体的な企画と制作に積極的に参加し、準備しているということで期待を高めている。

「2019 PARK SHIN HYE FANMEETING-Voice of Angel」ファンミーティングのチケットは、公式販売先であるYes24を通じて単独販売される。パク・シネの公式ファンクラブ「星の光の天使」に限って11月4日午後8時、先行販売が行われ、一般販売は11月11日月曜日午後8時に行われる。また、今回のファンミーティングの収益は、パク・シネと全世界のファン、飢餓対策、S.A.L.Tエンターテインメントが一緒に作っている「星の光の天使プロジェクト」に寄付され、韓国国内外の子供たちのために使用する予定である。

パク・シネは、映画「#ALONE」への出演を確定し、撮影している。「#ALONE」は、急激に拡散された正体不明の感染で制御不能になった都市、そこに完全に孤立した生存者の話を描いた作品で、パク・シネは生存者ユビン役を務めて、より一層成熟し、新しい魅力を披露することを予告している。

記者 : イ・ミンジ