「PRODUCE 48」出身ALEXA、デビュー曲のMVが米ビルボードで単独先行公開

OSEN |

写真=ZB LABEL
韓国最大のクリエイティブ集団ZANYBROSの初の自己制作アーティストALEXAのデビュー曲のミュージックビデオが、アメリカのビルボードを通して単独先行公開される。

本日(19日)、所属事務所のZB LABELは「韓国時間で21日正午にベールを脱ぐALEXAの1stシングル『Bomb』のミュージックビデオが、ビルボードで1時間前に公開される」と明かした。

ALEXAはこれを通して、アメリカでもっとも権威のある音楽専門媒体ビルボードの注目を集めていることを証明した。ビルボードは、ALEXAがこれからデビューするルーキーであるにも関わらず、とても異例的にグローバル活動力量および成長の可能性を高く評価したとのことだ。

これと共にALEXAは19日午前、公式SNSアカウントを通して「Bomb」のミュージックビデオ予告映像を公開した。

これに先立って公開した各種予告映像を通して、SF超大作映画を見るようなAI(人工知能)コンセプト、華麗な映像美、深奥な世界観などを予告したALEXAは今回の予告映像で再びミュージックビデオのストーリーに対する関心を高めた。

特にデビュー曲「Bomb」に合わせて、パワフルでダイナミックなパフォーマンスを披露するALEXAの姿も今回の予告映像を通して一緒に確認できる。

昨年、アレックス・クリスティンという名前でMnet「PRODUCE 48」に参加して印象を残したALEXAは、ZANYBROSのレーベル、ZB LABELが初めて公開する自己制作アーティストで、ステージを埋め尽くせるしっかりとしたボーカルおよびパフォーマンスの実力を兼ね備えた。特に「PRODUCE 48」出身の中で初めてソロデビューを控えており、より関心を集めている。

ZANYBROSは防弾少年団、EXO、少女時代、SUPER JUINIOR、MAMAMOOなど、韓国最高のアーティストたちのミュージックビデオ並びにCF、映画、放送番組などを制作した韓国最大のクリエイティブ集団だ。最初の自己制作アーティストALEXAを筆頭に従来のミュージックビデオ制作会社からマルチエンターテインメント・コンテンツ制作会社へとスペクトルを拡大している。

ALEXAのデビューシングル「Bomb」は21日、各種音楽配信サイトを通して発売される。

記者 : チ・ミンギョン