ヤン・セジョン&AOA ソリョン&ウ・ドファン出演ドラマ「私の国」KNTVにて2020年1月より日本初放送

KSTYLE |

ヤン・セジョン&AOA ソリョン&ウ・ドファンの豪華競演で贈る超大型時代劇「私の国」(原題)を12月に第1話先行放送、2020年1月より日本初放送されることが決定した。

ドラマ「私の国」は韓国で今月から放送がスタートしたばかりの最新作だ。高麗末期から朝鮮初期を舞台に、それぞれの信念のため、新たな“私の国”の建国を目指す者たちの熱き戦いと切ない愛を描くアクションロマンス時代劇である。

見どころは何といっても豪華な出演陣の顔ぶれだ。主演は「師任堂、色の日記」以来の時代劇出演となる俳優ヤン・セジョン。病弱な妹を抱えながら鍛冶屋で働く中、やがて理想の国造りのために立ち上がる正義感溢れるフィを熱演する。

そんなフィの親友であり、後に剣を交えることになるソノ役を務めるのは、これが時代劇初挑戦となるウ・ドファン。将軍である父親を乗り越えるため、やがて野心にとらわれていく複雑な役柄を演じる。

そんな2人とラブラインを演じるのは、近年は女優としても躍進しているソリョン。強くまっすぐに、自身の力で未来を切り開こうとするヒジェの姿は、時代劇のニューヒロイン像でもある。

一方若手を支えるのはKNTVではお馴染みの名優チャン・ヒョク。後の朝鮮王朝第3代王になるイ・バンウォン役を演じる。チャン・ヒョクといえば「根の深い木~世宗(セジョン)大王の誓い~」ではイ・バンウォンの息子である第4第王、世宗の命を狙う護衛武士役も記憶に新しい。またイ・バンウォンはKNTVで2016年に放送した「六龍が飛ぶ」でユ・アインも演じており、今回はどんな“イ・バンウォン像”が見られるか、期待が高まっている。

■公演情報
「私の国」(原題)
2019年12月8日(日) 午後8:50~10:20 第1話先行放送!
2020年1月~日本初放送がスタート!

話数/クレジット:全16話予定 / (C)My country the new age SPC. all right reserved
出演者:ヤン・セジョン、ウ・ドファン、AOA ソリョン、チャン・ヒョク、キム・ヨンチョル、アン・ネサンほか
演出:キム・ジンウォン(『優しい男』『ただ愛する仲』)
脚本:チェ・スンデ(『マスター・ククスの神~復讐の果てに~』)

■関連リンク
公式サイト:https://knda.tv/kntv/

記者 : Kstyle編集部