Vol.1 ― 公園少女、イベント出演のため日本へ「公園少女が公園のステージに…楽しかったです(笑)」

KSTYLE |

2018年9月にデビューし、これまでにリリースした3枚のアルバムのタイトル曲「Puzzle Moon」「‘Pinky Star (RUN)」「RED-SUN (021)」で、ストーリー性のある世界観、独創的な音楽とパフォーマンスでファンを魅了している公園少女。

9月末には今夏リリースした「夜の公園(THE PARK IN THE NIGHT) part three」をひっさげて来日。ファンミーティングやリリースイベントを通じて、日本のファンと触れ合った。Kstyleでは、帰国直前の彼女たちに直撃。夜の公園シリーズの最終章となる3枚目のアルバム収録曲のエピソードや、ファンへの想いなどを語ってくれた。

公園少女 直筆サイン入りポラのプレゼント概要は記事下をチェック!

――9月21日に開催されたファンミーティング「GWSN OFFICIAL FANMEETING part two "groo my world"」の感想を聞かせてください。

ミンジュ:日本で2度目のファンミーティングだったので、初めてのファンミーティングよりは緊張しないで、リラックスしてファンの皆さんと近い距離でコミュニケーションをとることができました。今回はユニットステージも準備したので、一層ワクワクして特別な気持ちがありました。


大先輩ジェシカのファンミーティングに出演「すごく優しくて…」

――9月29日には、日韓交流おまつりのシークレットライブにも出演しましたね。

ソリョン:多くの人が来場している大きなイベントで、大先輩の方々と同じステージに立てたことが光栄でした。シークレットということで私たちを知らない方々もたくさんいらっしゃったと思いますが、メンバー全員が最初から最後まで日本語でコメントを頑張って、とても楽しくステージができたと思います。そして、いつも私たちのファンミーティングでMCをしてくださっている古家さんが一緒だったのもうれしかったです。

ソギョン:そして私たち公園少女が日比谷公園でステージをするという状況がとても楽しかったです(笑)。これからも多くの公園のステージに立ちたいです。

――古家さんは皆さんをとてもいい子たちだと褒めていましたね。自らを“公園少女の父”と名乗っていましたが、古家さんとのエピソードはありますか?

ソリョン:ファンミーティングの時にウソ発見器を使ったゲームがあったのですが、最初に古家さんとミヤお姉さんがやってみて、続いて他のメンバーがやったのですが、途中で機械が壊れてしまったんです。だから私たちは全然痛くなくて、逆にすごく痛がっていた古家さんとミヤお姉さんが「痛くないのに痛いフリをしていたのんじゃないの?」って観客の皆さんから疑われて、「本当に痛かったんですよ~」って必死に弁解していたのがおもしろかったです(笑)。

――昨日10月2日には、ジェシカさんのファンミーティングのオープニングアクトもされましたが、いかがでしたか?

ミンジュ:大先輩のオープニングアクトなので、うまくやらないとという気持ちがあって、最初は自分たちのファンミーティング以上に緊張していました。でも1部が終わった後に、ジェシカ先輩にご挨拶をしたら、すごく優しくしてくださって、私たちを応援してくださったり、一緒に写真を撮ってくださったんです。それで、私たちも先輩みたいに、もっと頑張らなくちゃという気持ちが大きくなりました。

――ジェシカさんのファンの皆さんの反応はいかがでしたか?

ソギョン:私のロールモデルがジェシカ先輩なので、ファンの皆さんの前で「私もGolden Stars(ジェシカのファンの名称)なんです」とご挨拶をしたら、とても喜んでいただけて、かわいがってくださいました。だから最初は緊張したのですが、途中からは楽しかったです。いい思い出ができました。

――他に今回の来日で印象に残っていることは?

ソギョン:今回に限らず、初めて日本に来た時から感じていることですが、日本のファンの方々は私たちがどんな話をしても、どんなしぐさをしても、温かく見てくださるんです。その姿を見ると、私たちのことを心から愛してくださって、かわいがってくださっていることを感じて、いつも感謝しています。

――さかのぼって5月のKCON JAPANでTWICEの「KNOCK KNOCK」をカバーしたことが話題になりましたが、披露してみていかがでしたか?

レナ:私たちはデビュー前からTWICE先輩の曲をカバーしてきたのですが、KCONという大きなステージで「KNOCK KNOCK」を再びカバーすることができて、とても不思議な感じがしました。

ソギョン:練習しながら、メンバーたちと「昔バスキングしたことを思い出すね~」って話したり、「もしかしたら私たちのスペシャルステージをTWICE先輩が見てくださるかも」とひそかに期待もしました(笑)。


「前回よりも多くのファンの方々が…幸せでした」

――この夏はTHE 3RD MINI ALBUM「夜の公園(THE PARK IN THE NIGHT) part three」で活動をしましたが、今回の活動で印象に残っていることは?

ソソ:カムバックの日に、前回の活動よりも多くのファンの方々が来てくださったので、幸せで胸がいっぱいになりました。

エン:夏に活動するにふさわしい雰囲気の曲でカムバックできてうれしかったです。思っていたよりもダンスが激しくて、大変そうだなと思ったのですが、ファンの方々が一緒だと大変な気持ちが吹き飛んで、楽しくて幸せな活動でした。

レナ:以前、明洞(ミョンドン)でたくさんバスキングをしたのですが、その時はとっても寒い時期だったんです。でも、今回は一番暑い時期の活動でした。一番寒い時期と熱い時期にバスキングしたのがおもしろかったです。ちなみに、私は寒いのよりも暑いほうが苦手です(笑)。

――タイトル曲「RED-SUN (021)」のM/Vは、CGなども使われてより幻想的な公園少女の世界観が表現されていましたが、完成したMVを見てメンバーでどんな話をしましたか?

ミンジュ:撮影をするときは背景がなかったので、どんな風に仕上がるのか、まったくわからなかったんです。一体どんな風になるんだろうと想像もつかなかったのですが、完成したものを見たらCGや背景がきれいに映っていて、メンバーみんなで「わ~!!」って、感嘆の声をあげながら見ました。

ミヤ:私とソソは気球に乗りましたが、実際には芝生の上に気球があったんです。でも、MVを見たら空の上にいましたね(笑)。地上にいるけど、空の上にいるように演技をするのがちょっと難しかったです。

ミンジュ:私とソリョンお姉さんは船に乗って「どこに行くのかな~」って感じで撮影をしたのですが、実際は船だけが地面の上にあって、ソリョンお姉さんと「ここに水があると思ってやろう」って話しながら、想像して演技をしました(笑)。


メンバーがお気に入りの1曲は?

――THE 3RD MINI ALBUM「夜の公園(THE PARK IN THE NIGHT) part three」には全8曲が収録されていますが、自分のお気に入りを1曲選ぶなら?

ミヤ:私はやっぱり「Recipe~for Simon」です。VIXXのラビ先輩が作詞・作曲をしてくださったのですが、サイモンは私の猫の名前なんです。ラップのパートの最後に「ニャーオ」って猫の鳴き声が入っているところが気に入っています。それは私の声なんですけど、ファンの皆さんは最初それがわからなくて、本当の猫の鳴き声だと思ったみたいです(笑)。

エン:私は「RED-SUN (021)」です。曲をいただいた時から、すぐに惹かれるものを感じました。

ソギョン:「夜の飛行 (The Interpretation of Dreams)」です。もうすぐ秋なので、夜に散歩をしながら聞いたらよさそうな曲だからです。

ソソ:私は「Black H●le」です。元々、こういう雰囲気の曲が好きなんです。聴いたら思わず踊りたくなるような曲です。

ソリョン:「Total Eclipse」はファンソングですが、メロディーに中毒性があって、歌詞はファンを愛する気持ちを込めたものなんです。ファンのおかげでパワーをもらえるという意味を込めているから、とても好きです。

ミンジュ:私は「All Mine (Coast of Azure)」です。夏の活動だったので、この曲が一番夏の香りがする曲だと思ったのと、ダンスも爽やかで大きな振り付けを作っていただいたので、楽しく踊ることができました。

レナ:私はすべての曲が好きです。ひとつを選ぶことはとてもできません(笑)。

取材:安部裕子 / 撮影:朝岡英輔


◆公園少女 直筆サイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント◆



※プレゼントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

【応募方法】
Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー&コチラのツイートをRTするだけ。奮ってご応募ください。

【応募期間】
2019年11月1日(金) 18:30 ~ 11月5日(火) 11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。

記者 : Kstyle編集部