ムン・グニョンからキム・ソノまで、新ドラマ「幽霊をつかまえろ」ポスター公開…張り込み中の6人の姿に注目

Newsen |

写真=tvN
tvN「幽霊をつかまえろ」が張り込み中の6人の姿を公開した。

韓国で10月21日に放送スタートするtvNの新月火ドラマ「幽霊をつかまえろ」(脚本:ソ・ウォン、イ・ヨンジュ、演出:シン・ユンソプ)は、市民の身近な移動手段である地下鉄を守る地下鉄警察隊が「地下鉄の幽霊」と呼ばれる連続殺人犯を捕まえる為に、事件を解決していく物語である。

「幽霊をつかまえろ」は19日、張り込み中のムン・グニョン、キム・ソノ、チョン・ユジン、キ・ドフン、チョ・ジェユン、アン・スンギュンの姿が収められた団体ポスターを公開した。鷹の目で誰かを注視し、カウントダウンに突入した6人の姿が緊張感を与える。特にムン・グニョンをはじめ、6人6色の戦闘が注目を集める。

ピンク色の衣装が魅力的な“行動優先”の警備隊の新人、ムン・グニョン(幽霊役)は、かばんからスタンガンを取り出している。出勤途中の会社員に変装した“原則第一”主義の警備隊の班長キム・ソノ(コ・ジソク役)は新聞で顔を覆い、片手には手錠をしっかり握っている。山登りの服装をした17年目の警備隊員チョ・ジェユン(イ・マンジン)は登山服の中にスタンガンを握って状況を見守っており、1年目の警備隊員アン・スンギュン(カン・スホ役)のかばんの間からは無線機と手錠が見られ、一触即発の緊張感を与える。広域捜査隊の班長チョン・ユジン(ハ・マリ役)は、かばんに隠しておいたカメラで隠密な撮影を、広域捜査隊の刑事キ・ドフン(キム・ウヒョク役)は信号を待つかのように三段棒を手にしており、緊迫した状況をうかがわせる。

このようにムン・グニョン、キム・ソノ、チョン・ユジン、キ・ドフン、チョ・ジェユン、アン・スンギュンが緊迫した地下で犯罪の掃討のためどのように幻想的なチームプレーを披露するのか、早くから好奇心を刺激する。

tvNの新月火ドラマ「幽霊をつかまえろ」は「偉大なショー」の後番組として、韓国で10月21日の午後9時30分に放送がスタートする。

記者 : イ・ミンジ